50円の羊羹が好き

バタついており、日記を書く余裕がありませんでした……。

 

昨日、取引先の新年会に出席。毎年出ていてもう10年以上出ているのだが、今年はちょっとびっくりした。コロナの影響で二次会がありません、なんて速攻で終わってしまった。二次会ありの午前0時くらいを想定していたのでちょっと拍子抜けかな……なんて考えていたら結局そのあと飲みに行くことになってしまった。そこで聞いたのだが今は企業が新年会を企画し、二次会を強制したりするのもご法度らしいのだ。企業に対し、無理矢理飲みに連れていかれたとか、カラオケを強要されたとか、とにかくクレームが上がるらしい。すごい時代になった。正直ワタシもそんなにそういう会は好きではないほうなのだが、今は弱者の主張が通る時代になってきたのだな、と。もちろんいい傾向だと思う。思うけどさぁ。弱者の権利を守るのを通り越して何でも言ったもん勝ちになる傾向もここ数年で顕著になってきたと思うんだよな。人を思いやったり他人の気持ちを想像したりという想像力のない人間が増えたため、ギスギスすることは格段に増えた。少なくともワタシはそう感じている。何でもちょうどいい塩梅でみんなが嫌な思いをしないのが一番だね。そんなん完全には無理だけど、努力くらいはした方が平和だぜ。

 

介護保険料がまた値上げ。ワタシは高給取りではないので胸張って値上がり酷い!なんて言えないのかもしれないけど。それにしてもワタシたち今の40代はどれだけ酷い目にあうのだろう。大学の異常倍率、就職氷河期を経てやっとのことで就職すれば上からはパワハラ三昧、下からの突き上げもひどい。国からは搾取のターゲットにされっぱなし。豊かな生活なんて夢のまた夢だ。40数年イライラしっぱなしだよ。それでも頑張って生きていかなきゃなぁ、なんていつもカラ元気さ。

 

最近スーパーで買い物をしてる時、嫁さんに頼んで50円の安い羊羹を一つ買ってもらっている。ちょうどいいってそういうことかもしれない。