2月も終わりに

気がつきゃもう2月も終わり。早いねえ。

 

Mリーグも大詰め。アベマズ以外の全てのチームに敗退可能性があった先週から、サクラナイツが抜け出して、なおかつずっとダンラスだったパイレーツが本日連勝、ついにボーダーを抜け出した。実に面白くなってきた。あと8試合、ポイントはどうにでも動くので3月も目が離せない。

 

今日から新しい枕、少しでも首が楽になると嬉しい。

 

これだけでは何なので追加。

 

月末の週末は仕事も一区切り、一か月の間で唯一ノープレッシャーで過ごせる時間だったりする。のんびりとネット麻雀したり医療控除の書類出したりして過ごす。ハイロウズのタイガーモービルをかけつつ。「オレメカ」最高だよ。


ハイロウズ『オレメカ』Live音源

 

ハイロウズのツアーで唯一二回行ったツアー。ラビナホールと市民文化ホールだったかな。二回目のほうでマーシーのピックをゲットしたのはいい思い出でね。マーシーがシュパッと投げたのを一発キャッチ。隣の人たちが床に落ちたと思って一生懸命探してたな。あの風景は今でも覚えてるな。このアルバムとツアーには結構いろんな思い出があるね。当時青森に住んでて、前年八戸にいた時に一回だけ話した関川さんって人がわざわざ会社まで電話くれてね。一緒に行ったんだよ。大高君も一緒だった。関川さんとはあれっきりだったけど今でもどこかでお元気にしてるんだろうか。穏やかでいい人だった。

彼らのアルバムとしては結構異色なほうだけど、聴く回数は多いな。当時のインタビューで「速い曲ばっかり聴きたい時ってあるじゃん」みたいなこと言ってて、まさにそんなとき聴くアルバムとなった。47歳の今でもスカッとしたい時あるもんね。しかしもう25年も前なのか。

客が数人でも惜しみなく自爆するサスケ。尊敬に値する。

休日を利用し医療費控除の申請をしようと思ったが、源泉徴収票を持ってくるのを忘れて頓挫。なんか毎年同じ間違いをしている気がするな……。

 

免許更新が近い。今回もやっぱり違反者講習だ。いつになったらゴールド免許が取れるのか。自分が悪いよ。ああ、自分が悪いさ。でもさぁ!

 

週末はボウリングと麻雀に。ボウリングはここんとこ上手くまとめる事が出来ていて、180アベは切らない日が続いている。ワタシの能力と今の練習量ではここら辺がマックスのような気がする。ボールもずっと同じの使っててへたりきってるしなぁ。まぁスペアが取れているうちはストレスも少ない。

麻雀をみっちり12半荘。今回は序盤に大きく叩けたプラスを減らしてしまい最終的には微マイナスに終わってしまい反省。かなり雑になってしまったんだよなぁ。一日集中するのはきついけど、それくらいできないとなぁ。先行リーチに抑えた南をうまく待ちにして七対子で追っかけしたものの、他からこぼれた南を頭ハネされたのが地味に痛かった。あれから一気に崩れた。

 

先日の有吉反省会にサスケが。地震のせいで一週伸びたもの。サスケがマスク売って稼いでいるのはまぁ知っていたのだが、会場でいちいち気を入れて売っているのは映らなかった。配慮があったか。会場に行くとサスケが

「はい~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!」

って絶叫してからマスクを手渡しているのだ。マスクに気を入れる儀式だ。もしかして今はコロナの影響でやってないのかな?

ぱいぱいでか美マスクで自爆連発、あえなく敗退したサスケに、

「いつものサスケ会長じゃなかった」

って真面目顔でコメントだす川村、だいぶみちのくに染まってんなぁ。嬉しい。

鈴木さん

先日、ブルーハーツの「STICK OUT」を聴き直していた際、いろんなことを思い出してしまって、ちょっと書いてみたくなったので少しだけ書いてみる。

 

このアルバムは私は20歳になる少し前くらいに出て、その次の「DUG OUT」はその半年後くらいに出た。とてもとてもいいアルバムで、この二枚を毎日毎日ヘッドフォンステレオで聴いていた。どこに行くにも聴きながら歩いた。とても寒い冬の夜も、吸い始めたばかりの煙草の煙にまみれながら聴いてた。あの頃、自分を取り巻く環境があまりよくない状態でね、毎日嫌で嫌で。でも、すべて投げ出してしまいたくなるような気持ちを押さえつけなくてはいけなくて。とにかくこの二枚をすがるように聴いてた日々だった。

 

ブルーハーツ最後のツアーとなった凸凹ツアーの花巻に関口と行くことにしたのだが、もう一人鈴木さんという少し年上の人も誘った。鈴木さんはうちのサークルに浅くかかわってた人で、研究室が忙しかったせいか普段はなかなか来ないんだけど、たまーに現れて尺八を少し吹いて雑談して帰っていく人だった。その雑談の中で、僕もブルーハーツが好きなんだよ、って話が出たので誘ってみることにしたのだ。この鈴木さん、「純朴」って言葉一言で表せるような人でね、体が大きくて物静かでいつもニコニコ、いい人オーラがあふれ出ているような人だった。ワタシみたいにひねくれたロック好きではなく、本当に普通の人がたまたまブルーハーツの何曲かを好きになった、って感じだった。出たばかりの「STICK OUT」と「DUG OUT」のCDを貸して、ライブの予習をしてもらったりしてね。CDを返してもらう時に、「聴いたよー。旅人って曲がいいね!」なんてニコッと笑いながら言われたね。こんな純朴な人をバカでかい音で騒ぐロックのライブに連れてって大丈夫なのか、ちょっと不安になったのを覚えている。

 

当日鈴木さんがなかなか現れなくて、関口と彼の研究室まで迎えに行ったっけな。結構忙しそうなのにそんな人を連れ出してよかったのかな、ってそん時は思ったけど、まぁ仕方ないよね。俺達、天下のブルーハーツを見に行くんだぜ!関口の運転するボロボロのブルーバードで花巻市文化会館へゴー!

 

ライブ中、どうしても鈴木さんのことが気になって横目で何度か確認したけど、爆音の中ニコニコしながら手を叩いて楽しそうにしてくれてるのを見てホッとしたのを思い出すよ。こっちはヘッドバンキング全開だったけど。「旅人」もやってくれたね、ブルーハーツは。


Blue hearts - 旅人

 

当日のセットリストがみられるサイトがあった。いい世の中になったものです。 

 https://www.livefans.jp/events/412764

 

終わった後、三人で焼肉屋に行ってたらふく食べた後盛岡まで帰ったなぁ。それ以外のことはあまり思い出せないんだけど、なんかただただ楽しい夜を過ごしたような気がするよ。今思えばああいうのって青春の1コマって言っていい夜だよねぇ。

 

それからしばらく経って、僕も大学を卒業して実家へ帰ることとなった。卒業式の日か追い出しコンパの日か忘れたけど、「あの日はとても楽しかったですね!またいつか行けたらいいですね」ってがっちり握手したのを覚えてる。そのあとすぐにブルーハーツは解散しちゃったし、鈴木さんとも一度も会うことはなかったのは残念だけど。まぁその後のハイロウズクロマニヨンズはきっと鈴木さんの好みでは無かったろうし。

今も日本のどこかで元気にされているのだろうか。きっと偉くなってるんだろうなぁ、なんて。なんかどこまでもあのまま素朴なまま偉くなっていてくれれば嬉しいなぁ。一緒にマルパソにカレーを食べに行った時、ワタシは辛いのがあまり得意ではないのでせいぜい2辛くらいなんだけど、鈴木さんは20辛に納豆トッピングしてフウフウ汗かきながら食べてた。そんな姿もなんか和んじゃうんだよなぁ。あの姿はなんか忘れられない。そして、ワタシがカレーにたまに納豆入れるようになったのは間違いなくあの時からだ。美味しいんだよ、これが。ホントいいことを教えてくれてありがとう、鈴木さん。

喧嘩したり仲直りしたり

さ、寒い……。

 

クロマニヨンズライブ配信が2/20、コレクターズも月末にライブ配信があるとのこと。最近はお布施気分でこういうのも買っていかなくてはなぁとは思うのだが、今回は日取りが合わないかもしれない。特にクロマニヨンズは生配信という事で、アーカイブで観るのもいいのだが、どうしても臨場感が失われるか。12月の配信はリアルタイムで見たせいか最高だったもん。

 

近所のセブンイレブンが5周年記念でなんかやるらしい。セブンがないないって騒いでいた青森県にセブンが来てもうそんなになるのか。今では新鮮さがなくなったが、♪ずっとゆめーを見てーって心の中で歌いながら店に入る。

 


デイ・ドリーム・ビリーバー【THE TIMERS】MEET THE WORLD BEAT 1994 1st single ~セブンイレブン等テーマソング~(歌詞付)

今回は何もなくホッとしている

週末は変わらずボウリングとネット麻雀ばかり。ネット麻雀は先週不調で、あわや降段というところまで追い詰められていたのだが、何とか昨日で持ち直した。内容的にはイマイチだったが。やはり愚形でも勝負どころでは攻めないと駄目だな。

 

ボウリングもそこそこ好調だった。レーンがいつもより早く、思うようにボールの曲がりを作れなかったが、取りあえずスペアでどこまでも粘る日と決めて丁寧に投げたのがうまくいった。ストライクが極端に少ない中うまくスコアをまとめられたのは自分の成長と思う事とする。先週と今週、10ピンのスペアミスが0というのは実に画期的。10ピンカバー率わずか40%を誇っていたワタシにしては素晴らしい成果だ。

 

取引き先の人が亡くなったことを聞いた。先月も別の取引先の人が亡くなったのだが、自分とまぁまぁ年齢が近い人が亡くなるとなかなかに堪える。自分も健康な方ではないだけに。日々後悔の無いよう生きるのみだが……なかなかね。

 

昨日の有吉反省会にサスケが出ると聞いて録画セットし楽しみにしていたのだが、地震のせいで放送中止となってしまった。来週放送で調整中とのことなのでほっとしているけどね。しかし昨日の地震にはビビった。10年前の震災にかなり近い揺れ方だっただけに。また気を引き締めねば。しかし改めて思うがあれから10年も経ったのか。時の流れの早いことよ。

 

相撲協会が古い映像を公開してくれた。昔は立ち合いで手を付かなくてもよかったのだな。

 

www.youtube.com

足首でようやく

昨日、ノアの武道館があったんだが、拳王が船木に勝ったらしい。あのみちのくで見ていた拳王がそこまでの選手になるとは想像できなかった。残念ながらワタシが見始めた時はすでにメインの潮崎vs武藤が始まってたんだが、足立の話だと嚙み合ったいい試合だったらしい。へー!

 

一方メインでは武藤がまさかの戴冠。最後のフランケンシュタイナーは全盛期を知る者にとってはヨレヨレに見えたが、そのヨレヨレを楽しめるものがプロレス好きなのだ。この後どう展開していくのかわからないが、清宮がただのお兄ちゃんに見えてしまったのは格の違いからなのだろうか。

放り投げるけど 飛ばない

昨日は2月10日という事で、今年も恒例の「STICT OUT」発売日聴き。このコロナ禍の世の中においても変わらない普遍的なものがある。今日も期待はずれの人で行こう!

 


ザ ブルーハーツ ライブ 期待はずれの人

 

少しずつ雪も収まり、ここ数日はあまり雪かきをしなくてもよくなりました。2月も半ばなので。八戸地区は春の大雪という伝統があり、3月にまた重い雪が降るのですが。冬はどこに出かけるにも億劫で参りますね。事故も怖いし。青森県ではコロナ患者が昨日40人も出たとか。かかってしまう事はしょうがないけれど、対策をする日々が早く終わればいいのにとは思うね。ライブハウスで騒ぎたいなぁ。このままじゃジジイになって死んでしまうぜ。

 

何が怖いって日々の好奇心にブレーキを掛けられてるこの日々が続くことだよ。我慢は日本人の特技とは言え、しんどいねぇ。などと言って鼻くそほじる休日よ。