まぶしい陽に昇る

facebookのCM見て、なーんかモヤモヤするのはワタシだけなんだろうか。本当に世の中の人々はあんなに爽やかな人生を送って、そのことをネットに堂々とさらしているのだろうか。

その感覚と関係あるか知らんが、こないだ足立が来たときにスタバに初めて入った。ワタシの市にようやくできた二件目のスタバなのだが、あの客層と雰囲気は落ち着かないどころの騒ぎではなかった。世の中の人間は本当にあの雰囲気でいいのだろうか。満足なのだろうか。楽しいのだろうか。自分が世の中のメインストリームを行く人種ではないのは百も承知なのだが、余りにもこの世の流れが自分の感覚とかけ離れていく。もちろんあの流れに乗るほうが幸せなのだろう。しかし……。

クロマニヨンズのおかげで、この一週間妙な多幸感に包まれつつ過ごす事が出来た。あー、タリホー。CDでは分からなかった良さがあったな。空へ、空へって歌われた時、本当に自分が上に向かって引っ張られてるような気がした。あの開放感は一週間経っても忘れられないな。あれがきっとワタシにとってはリアルな感覚なんだろう。やっぱもう何十年も生きてんだから、自分の感覚以外は信じないって堂々と言いたいもんだよね。