違反者講習

青森に行って違反者講習なるものを受けてきた。社会貢献コースとか何とか、よくわからないコースを受けてきたのだが、これがイトーヨーカドーの前で交通安全のビラ配りをするというもの。黄色いタスキもつける。ビラ配りなんかは人生で結構経験があるので恥ずかしくもなんともないのだが、黄色いタスキがとにかく目立つ。他にも何本も交通安全のビデオ見たりとかして丸一日かかってしまった。青森市内の人はいいだろうが、私のような遠方から来てる人は実にしんどいものがあった。俺、6時に発って行ったからね。

帰り際、青森の中古屋をあさりまくってきたが掘り出し物も無くガックリ。青森のブックオフは僕の評価がとても高い店なのだが、あの店でももういいものはなかった……。いよいよ中古レコード業界も末期症状なのかも知れん。

結局イオン下田に寄ってコレクターズの古いライブの入った新品を購入。86年のメジャーデビュー前の音源なので演奏が完全にパンクバンドのようだ。僕好みの音ではある。加藤君の声も現在の伸びやかな声ではなくかなり刺々しい。これが若さか。これはどうしてもどうあっても失ってしまうものなんだよなぁ。失うことをもったいないとは思わないけど、時々思い出して寂しくなるものだったりするわけでね。そういや、免許センターに行く途中に前住んでたメゾンマリエの前を通った。きっとあのときの複雑な気持ちも、それと無関係ではないだろう。