軽い

北方領土を取り返すには戦争しかないでしょ、なんてよく言えたもんだなぁと思う。終戦から時間が経てば経つほどこういう考えなしのガキが増えるのは仕方のないことだとは思う。人間ってのは忘れる生き物だしね。でもこいつは政治家だろう。酔ってたかなんか知らんけど、分別がないことを晒してそれでも議員は辞めないとか馬鹿じゃねぇのか。政治というものが何のためにあるのか。そういうことを根本的に理解しないまま議員でございますとか言っても誰も支持しないだろ。

 

それと話はずれるのだが、ここ最近は随分言葉が軽くなったなぁと思う。とりあえず一番違和感を感じるのは、何でも「神」ってつけること。オマエの神様は随分軽いんだな、と。例えばアイドルに「神」とかお前の神様はIT社長と結婚するのかよ、と。アイドルに罪はないけどその言葉の使い方がとても嫌いだ。無宗教に近いワタシですらそう思う。これも世代の感覚のズレと言ってしまえばそれまでだけどさ。