揺らぎ

日曜日から嫁さんが青森で入院することになったので、諸々をするのに火曜まで会社を休んでおりました。特に月、火は青森泊り。なかなかに慌ただしかったのですが、何とか取りあえずは無事に済んで一安心でした。とはいえ、元気者の嫁さんがぐったりしてるのはやはりきつい。もう少し入院することになってるんだけど、まぁ焦らず出てきてくれればね。

 

ずっと病室にいるのも何なので空いた時間でシネマディクトに久しぶりに出かける。やっていた「赤い雪」という映画を観た。

f:id:nisekon:20190417181331j:plain

面白そうだなーと思って観始めたのだが、あまりにも重くて難解なため途中でめげそうだった。ラストもこれで終わりかーみたいな感じ。脚本や見せ方があまりにもこっちを向いていないので、帰りは重いものを背負わされたまま映画館を出た感じだった。

 

そして青森健康ランドに泊まる。暇つぶしに置いてある美味しんぼを読み始めたらいつのまにか寝てしまっていた。設備も何もかも値段なりなのだが、取りあえず安く泊まって風呂に入りたい人にはいいよね、ここは。しかし風呂に長く入る体力がなくなってきているのを実感する。

 

昔住んでいた辺りはもうひらけにひらけきっていて、思い出を手繰っていくのがもはや難しい。それでもマスクド君と入った焼き肉屋などを見かけてはっとしたりする。青森にだって確かに住んでいたのだな、俺は。