コンビニもセピア色

サークルKサンクスからファミマへの転換がついに青森県でも大詰めになってきて、残されたサンクスもわずかとなってしまった。最後まで残ったサンクスはやはり体力がない店舗が多いようでそのまま閉店する店の割合が非常に多い。そういう店こそ結構長く続いていた店だったりするので結構寂しい気分にさせられる。俗に、この手の店は20年限界説なんてことが言われていたりするが、やはり同じ商売を20年続けるというのは大変なことなのだなと思わされる。20年前と今では世相も違うし同じ商売が同じように出来るかといえばそれは難しいものな。ワタシが盛岡にいたころ、盛岡市内のコンビニはほぼほぼホットスパーだったが今や誰も覚えていないだろう。ローソンとかできると珍しくて嬉しかったもん。大学裏門前のローソンはまだ頑張っているのだろうか。

 

大雨なんて言ってられなくなって、大きな災害となってしまった。今年は日本は災害続きだ。自分が子供だったせいか、昔はそんなに自然災害というのは多くなかった気がする。

 

巨人の選手がロッカールームで他の選手の道具を盗んで売り払っていたとな。昔はプロ野球選手なんて高給取りの代名詞で(今だってそうだが)、カネに困っているイメージなんてみじんもなかったものだが。昔のプロ野球選手は今の選手よりも年棒は少なかったはずなのになぁ。浪費が過ぎたとも言われていたが、昔の選手もベンツとか乗ってた気がするけど。いや、あれはトップ選手だけだったのかも…。

 

週末。麻雀は良かったがボウリングはもう最近ダメね。圧倒的に投球数が足りない。一回投げたら二週休みとかではちょっと厳しい。麻雀は夏になり調子がやっと上がってきたか。しかし裏ドラはホント乗らない。こないだは非常によく上がれてリーチ成功数は15回近かった気がするが、裏ドラ乗ったのはたった二回、一枚ずつ。13%ほどって酷い。