僕を抱えて吹き飛ばしてよ できれば南の方へ

今日はついに7枚目「DUG OUT」を聴きます。今回のアナログ化で一番楽しみにしてた盤です。昔、このアルバムがアナログであるならば10万出しても欲しいって言ったことがあります。それくらいこのアルバムはワタシには大切なのです。ヒロトの声もくっきり聴こえるぜ!今回のアナログ化は歴史的にもとても意義のあることだと思います。

 

このアルバムは最高でしたよ。93年7月9日(フラゲ)。その日の思い出はこの日記でしつこく書いてるので今回は割愛するけど、まぁ初めて聴いた時から今まで20数年?ずっとトリコですよ。前の「STICK OUT」のツアーに行って、すぐまたこのアルバムのツアーに行ったよ。まぁ、「STICK OUT」と「DUG OUT」は二枚で一組みたいなもんだからね。この二枚の素晴らしい曲が、ライブではたった2年弱しか演奏されなかったという事実は非常に残念であるよ。凸凹ツアーは二回行ったね。遠野と花巻。今でも覚えてる。「手紙」の幻想的な雰囲気や天井から吊るされたスケベイス。ミラーボールがとてもキレイでね。そして月の爆撃機~1000のバイオリンの頭がおかしくなりそうな興奮。二回とも素晴らしいライブだった。あのツアーを見られたことがちょっとした自慢でもあるね。あの時、間違いなく僕は最高に幸福だった。

 


パーティー / THE BLUE HEARTS / LIVE

 

そして、ブルーハーツは解散した。PKOツアーからわずか2年弱。たったの2年弱で大きく燃え上がり、そして消えてしまった。