お前の事情なんて知ったことか

さぁ寝ようと思ったら、突然ガタガタと縦揺れ。おお!これはいつもと違うと思ったらまた棚の上のものがバタバタと落ちた。消そうと思っていた部屋の電気がゆらゆら揺らめいて勝手に消えた。そして一ヶ月前と同じ静寂と暗闇がそこに。すぐに向かいの消防署から救急車が出動する音が響いた。

正直、やれやれという気分だった。あれだけの地震を味あわせてくれて、まだ俺たち東北人を許さないのかよ。なかなかのサディストだぜ、地球って奴は。こないだから置きっ放しにしてたラジオがまたも活躍するとは。このあいだと同じNHKのアナウンサーが噛みながら必死でしゃべり続けていた。もういいわ、と思い寝てしまった。原燃のことを少し心配しながら。

しかし余震で死者が出るなんていったいどういうことなんだよ。ここ最近のことはきっと生きてる間ずっと忘れないだろう。

朝起きても停電は復旧してなくて、会社に行ったが大して仕事にならなかった。それでも配達に出た。途中のコンビニで飲み物でも買おうと思ったら、カゴ二つくらいカップめんを買ってる馬鹿がいた。そして、電気が復旧したと思ったらガソリンスタンドにまた大行列が出来ていた。会社に戻ったら、あさっての選挙に出る候補者が尋ねて来て一票入れてくれという。なんでこうなのかね、人間って奴は。頑張ろう日本が聞いて呆れる。いろいろとイラつく一日であった。

停電の復旧が早かったおかげでボクシングを何とか見ることが出来た。長谷川は残念だった。やはりジョニゴンに打ち合いにいって倒されて負けてしまった。長谷川は連続KO防衛を重ねているうちに倒したがりのボクサーになってしまっていて、やはり今回もそれを払拭できなかった。たしかにジョニゴンの圧力は物凄いものがあるけど、昔の長谷川ならもっとスピードで渡り合えたはずなのだが。まぁ次のチャレンジに期待したい。早いストップのおかげでダメージの蓄積も感じられないし、まだまだやれるはず。今日勝った西岡も4度も挑戦失敗したときはもう駄目かもしれないと思ったものだけど、今や6度防衛の安定王者だ。長谷川もまだまだ先は長いボクサーのはずだ。