負け犬狩り(仮)

という官能小説を書け、というリクエストがあったのですが。別にやってやれないこともなかろうが、デビュー作が負け犬狩り(仮)ってひどいと思うっス。まぁ、30過ぎの女性たちをいてこませ!という小説なんだろうが、ヒモにもなれない俺に書けというのか!逆に凹まされる小説のほうが筆が進むよ、きっと。現実的だぜ、きっと。まぁ負け犬とか言ってる女は気に食わないからやってやるということですよ。何が本当の負けなのかを見せてやるということですよ。

デシデシ君にいわれて、眞鍋かをりのブログを読んでるのですが、それに呼応した古田選手会長のブログには笑ってしまった。眞鍋かをりの名前を拝借したお詫びとして写真集買い込んでますね、選手会長。古田ってやっぱ分かってる奴だよなぁ。

まぁ、書くことないんだ、今日は。気になるニュースもなかった。ビートルズのファースト聴く。僕の人生もツイストアンドシャウト、ということです。