鈍痛と一蓮托生

台風がやってきた。昨晩は酷い雨だったが、今日は風のみ。晴れてるので、妙に心地よい休日となりました。

 

週末の間にホークスとカープの優勝がおのおの決まる。おそらくあとの興味はジャイアンツとベイスターズの3位争いのみか。

 

三沢で飲んだ後、ボウリングと麻雀という強行軍。遊びで強行してるうちはそれでよい。ボウリングは今一つ。少しずつ安定感が増している気もするが……。今回の不調は長くかかるのは覚悟している。麻雀はまだまだ快調。序盤大きくマイナスしてどうなる事かと思ったが、8半荘のうち3半荘で作った大きいマイナスを残り全てトップと2着でまとめてプラスにできた。2,3反省点はあったが、山読みなど自分に都合よくうまくいった。

 

今週もあと二週、上半期が終わってしまう。今年最後のビッグマッチも不完全燃焼で終わってしまった。

 


ゴロフキンVSカネロ HD ハイライト

朝から気分わりーな

早朝にいやいや仕事に出てグダグダやってるときにJアラートが鳴る。朝にミサイル飛ばしてくんじゃねーよ、舐めやがって。自分と日本の危機感の無さに嫌気が差す。厳重抗議、遺憾の意、聞き飽きたわ。

ミサイルブンブン上空に打たれてるのに、社畜の我々は変わらぬ生活を強いられる。北朝鮮は狂ってるが日本社会も狂ってるわ。北朝鮮をこっそり後ろから支えてるロシアと中国もクソだしな。人間なんていないほうがいいじゃんって本気で思うね。

まぁ俺はアイスでも食ってそれなりに生きるだけだな。

 

今日にもホークスとカープの優勝が決まる。ホークスに関しては今年は盤石すぎてあまり興味をそそるシーズンではなかった。工藤は確かに若手を積極的に起用はしてて結果も出ているが……。この面白くなさは何なのだ。

 

楽しい三連休という事で。

世界タイトルは世界一への切符でしかない

ボクシングダブルタイトルマッチを見る。田中はタイ人に不覚のダウンを食ったものの、そのあとは盤石の試合運びで防衛成功。WBAチャンプの田口と統一戦、楽しみだなー。

小國と岩佐は相性の悪さがはっきりと出てしまったな。小國はクレバーなボクサーのはずだが、岩佐に何もできなかった印象。そもそもの相性が悪すぎるんだろう。サウスポー相手の定石である左回りが全くできず、常に岩佐の左を正面に食らう位置に置かれ続けた。あれではどうにもならん。岩佐はなかなかのテクニックの持ち主だと感じられたが、果たして中南米の選手にあの試合運びができるかどうか。真価が問われるのはこれからだな。今の時代、昔と違ってチャンピオンになってからが大事だからな。昔みたいにベルトが到達点じゃない時代だけに。

 

今場所の相撲は大変だな。上位陣が軒並み休場とは。こういう時に優勝できる奴が、いわゆる持ってる奴なんだよな。

8点!8点!2点!

TAKAみちのくの記念興行を録画して見てたら、当日行ってた足立がバッチリ映りまくってる。あいつおいしいなー。イオやディックとハイタッチ(し損ねたらしいが……)!

 

ローマンゴンサレスがシーサケットに完膚なきまでに叩きのめされてしまった。デビュー以来完全無欠を誇って一時代を築いたロマゴンにもついに陥落の日が来てしまったのだ。出てきた時の衝撃を思うと、さすがにちょっと寂しいものがある。時代が終わってしまった感というか。テストマッチとして組まれた世界挑戦経験のあるフィリピン人をほとんど片手でKO。当時安定チャンピオンの新井田が全く歯が立たずに完全敗北、引退。あまりの強さに笑うしかなかった。伝説の始まりを見た気になったもんだ。階級を上げながら存分に強さを示してきたが、ついに4階級目で力尽きたか。今後戦うかどうかわからないが、まだ30そこそこで若い。伝説の続きはきっとあるだろう。

 

どん底のプロモ来てる。そして次号の「KAMINOGE」はヒロトマーシーが表紙か。マーシー登場は初かな。マストバイだぜ。

 

斉藤由貴の不倫記事を読んでいると、ミスマガジン出身という事が何となく出てくる。ミスマガジンかー。昔俺の部屋でミスマガジン候補者のグラビアを見ながら関口とニッシーで点数付けたら、ニッシーだけ異端の感性を存分にさらけ出したのを思い出した。要は女の趣味までちょっと人と違ってた。あの迷いのなさは20歳そこそことは思えないものがあったな。

 

 

概ねオッケーの精神

先週一回だけ調子が復活したボウリングだが、今日はまたダメダメに戻ってしまった。とにかくどこに投げればいいかさっぱり分からない状態が続き、また思ったところに全く投げられない。やっと最終4ゲーム目で狙ったとこにはいくようになりかろうじて200アップだが、とにかくバラバラで駄目だ……。修行の日々は続く。

 

一方麻雀は相変わらず好調。確かに勝負牌があまり相手に当たっていないので、ツイているのは間違いない。点棒が大きく減った後も無理仕掛けの跳満が上がれたりしてるので。まぁツイてる状態をどれだけ長引かせることができるかがワタシのテーマである。とにかく降りるときも神経を尖らせできるだけ復活できるようにする。あわよくばテンパイを取れるようにする。その一方駄目だと思ったら潔く甘えず徹底して降りる。もう一つは出来るだけブクブクに構えない。最近考えてるのはこれくらいである。それだけ守ってれば、あとはツキさえすればなんとかなる。それでもどうにもならない時はどうにもならないけどさ。何度も言うがツキ8割以上、腕は2割以下というのが麻雀に対してワタシが常に考える事です。人様にはどうにもならないことが多すぎる。まぁだからこそこんなに面白い遊びなんだけど。

 

映画「新感染」を見てきた。パニック映画としてはそこそこ面白く観られた。あんまり頭を使わないで見られる映画ってのはたまにはいいですよね。表現にかなり無理矢理な所もあって、そこは逆に面白く観られた。野暮なことは言わないで、どんなことも楽しめればいいのだ。

 

ちょっと肉を食べ過ぎて……。

 

 

キラキラでグラグラで

何とか週末なだれ込み。空気がすっかり秋になってしまい、夏らしい夏がとても短かったことを再び思うわけだ。近所のコンビニで売れ残った最後のミルク金時を買い、夏を惜しみつつ。しかし美味しいな、ミルク金時は。

 

平日は撮り溜めた録画を見てレコードを数枚聴くともういつのまにか寝てしまっている。世の中の人々はよく頑張って起きていられるなと感心する。奥さんや子供の相手をして寝るのもままならない同年代のお父さんはたくさんいるだろう。

 

そう、暢気に野球なんか見られるのは俺くらいか。ホークスは毎日毎日盤石すぎるので、今日は阪神対横浜の試合を見ることとする。

 

メキシコで大地震。地球という場所は実に危ういものなのだと再確認。それなのに住まわしてもらってる人間が自ら滅ぼうとしている21世紀。人間さえ滅んでしまえば、きっと地球はほんの一億年程度で自然も元に戻るだろう。人間こそが地球にとっての癌細胞なのだな。

秋も到来、梨がおいしい

auをやめたので財布の中に入っていたauWALLETのカードも持ち歩かないようにした。いい機会なので財布の中のカード類を一生懸命選別してなるべく持ち歩かないようにしてみたら、結構ストレスが減った。なんでもポイントポイントってこの国は狂ってる。

あ、格安simは実にいい調子ですよ。昼に通信速度が遅くなる、ってのも若干しか感じられないし。昼休みにゲームとかする人には向かないんだろうけど、文字閲覧だけならあまり影響ない。

 

ホークスが強すぎて、逆に試合を見る気にあまりならない。ベイスターズの試合を見てしまう。こういう発展途上のチームこそが一番面白いのだ。

 

コレクターズのファーストとセカンドがリミックス版でアナログ化。たまらーん。

クロマニヨンズの「どん底」プロモも公式に上がったな。ニューアルバムも楽しみでさー。ハイスタの新譜も出るし、ロックンロールの秋になること間違いなしだぜ。