読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜の闇に悲鳴をあげた

少年が今オオカミに

 

ふとした日曜の朝、ふと昔を懐かしんで「HIGH KICKS」を聴き(おそらく15~20年ぶりくらいにCDを再生した)、みちのくマッハランド大会のビデオを見る。

在りし日のデルフィン

f:id:nisekon:20170528095011j:plain

 

本日はボウリングが休み。昨日は麻雀だったのだが、いきなりの東一局で数え役満ツモられて、挙句そこから四局中三ラス、二回飛びというひどい有様。マイナス150プラス役満ご祝儀マイナスという状況から必死に挽回、やっと夜にプラスまでもっていったがそこで力尽き、結局若干のマイナスにて終了。よく挽回できたと思う反面、終わりの方の集中力がちょっと欠けたかな、と反省。もうひと粘り出来たらよかったんだけど。最近は以前より鳴きを多用するようにしているのだが、集中出来てるときはいいのだが、疲れてくるとどうしても鳴き忘れや鳴かなくていいとこでの鳴きなどミスが増える。鳴きは本当に難しい。

 

昨日まで八戸は寒くて部屋でもストーブ必須だった。今日は少しだけ晴れたかな。いろいろなことが晴れてくれるといいのだけれどね。

失業

カールが東日本発売終了!カールおじさんが失業しちゃう!

でもさーカールって当たり前にみるお菓子というか、ポテトチップスとかかっぱえびせんと並ぶ昔からあるスナックじゃん。スーパーに置いてある率100%の認知度。売れてないとは思えないんだけど……。やっぱりカルビーの一人勝ちという状況のせいなんだろうか。子供の頃からあるものがなくなるのはやっぱり少し悲しい。

そういえば、サントリーのウーロン茶のペットボトルデザインがまた変わった。今回のペットボトルデザインは今までで一番ダサいなぁ。高校の時から愛飲してるんですよ、改悪しないでよ。

 

帝拳の亀海がコットと試合決定。日本人がこのレベルのトップ選手とやるのはなかなかないよ。勝つ確率は限りなく低いけど、楽しみだなー。石田がカークランドに勝った時みたいなドラマが起きないかなぁ。

 

最近雨が少ないから、馬淵川の水位もだいぶ低くなってしまった。毎日毎日馬淵川の上の橋を通るため、見るのが日課みたいになってしまっている。ポンプ場が出来てから、川の水位がアホみたいに上がって避難勧告、みたいなことがなくなってだいぶこの辺も住みやすくなった。

 

 

熱いバイブレーション

今月は非常に景気が悪く、五月の憂鬱と相まって仕事に行くのがちょっと辛い。

 

それにしても村田は現役続行するんだろうね。この状況で辞めるという選択肢はないとは思うけど。でもアマで一回頂点を極めたせいか、どうもプロでチャンピオンになろうというガツガツさが表に見えてこない選手なんだよなぁ。たぶんそこらへんがワタシが乗れない理由なんだろうなぁ。ワタシ、無駄に熱かったりガツガツしてる人が好きなんだよね。これに賭ける!これしかないんだ!っていう気持ちが見えるとどうしても応援したくなる。村田の姿勢はとてもスマートで、それはそれでいいとは思うんだけどね。好みでないってだけで。

昔、竹原がカストロに挑戦するときのことを思い出すと悲壮感が半端なかったもの。弱小ジム所属で本人は何の実績もないただの広島のヤンキー上がり。よりにもよって当時挑戦するだけでも夢のミドル級。直前の東洋タイトル戦ではなんてことない韓国人にダウンまで奪われてる。挑戦するチャンピオンのカストロは100戦近くこなした化け物みたいな戦績。挙句の果てにはだれにも期待されずに危うくノーテレビ。ギリギリで当日の深夜録画放送が決まったのみ。集客も期待されずにミドルの世界戦だというのに後楽園ホール。マイナス要素のみしかなく、竹原が勝つなんて誰も思ってなかった。のちに録画で見た竹原の顔は必死で恐怖を抑え込んだ上での悲壮な覚悟で満ちていた。そんなマイナスをすべてひっくり返したからこそ、あの夜は奇跡の夜としてボクシングファンの記憶にいつまでも残るものとなったのだと思うよ。竹原は素晴らしいよ。後のガチンコとか人生相談とかで笑いを取ってるとこだけ見てはいけないよ。どうも日本人の世界チャンピオンはガッツや具志堅もそうだけど馬鹿にされがちなんだけどさ、やってきたことはとんでもないことなんですよ。香川照之が昔テレビ番組で「具志堅を笑うな!」って言ってたけど、同感だね。


竹原慎二入場 熱いバイブレーション

字幕と吹替

この土日のボクシング世界戦ラッシュ。フジなので全部見られないのだが結果だけは追ってる。村田の試合は判定でだいぶ物議を醸しているそうだね。しかしボクシングファンを自認するワタシでも、日本の世界チャンピオンを全部覚えるのは難しくなってきた。ワタシが一番熱心に見ていた90年代と比べて、あまりにも簡単にチャンピオンになってしまうのにはちょっと微妙な気持ちになる。4団体を認めるようになって、チャンピオンのレベルか相対的に下がってきたのと、単純に日本人選手の力量が上がってきたのが理由であろう。もちろん日本人チャンピオンが増えるのは単純にいいことだ。ただ、かつて世界にあと一歩届かなかった選手の中で、今なら確実にチャンピオンになっていたんじゃないかと思ってしまう選手は結構いる。彼らのことを思うとなんか釈然としない。例えばポンサクレックに挑んで敗れた選手の中では、中沼と本田は今なら確実に獲れたんじゃないかなぁ。

 

結局仕事用としてG-SHOCKの安いのを一つ買う。これから夏場で汗をずいぶんかくと思うので、ザブザブ洗えるくらいのやつがちょうどいい。

 

土日とボウリング。どっちもなかなかに酷い出来だった。今日なんかコントロールがいつにも増して滅茶苦茶で、4ゲームでストライク回数が20回に対しオープンも12回とド素人丸出し。反省します。

この土日は随分のんびりして、ファイテンの店に行って腕輪を買ったら、無料でいろいろ背中にテープ貼ったりリラクゼーションの椅子に座らせてくれたりといろいろしてもらった。体中痛いので藁にもすがりたいワタシです。

映画も観に行った。最近は人の多い映画も結構見てるねぇ。

Dang Dang気になる

今週末ボクシングの世界戦が集中しているのだが、全部フジの為一つも見られない。これは参った……。昔盛岡に住んでいた時に、朝日系が全く見られなくて、当時とても見たかった川島の試合をよく送ってもらったのを思い出す。当時は今みたいに映像が簡単にみられる時代ではなかったので、あちこちからビデオで手に入れようと頑張ったものだ。関口が弟経由で手に入れてくれたナザロフvsディンガントベラ戦は最高だったな。

 

今年は野球行けなそうだなー。高安は大関になれるかね。

 

最近肩の病院行けてないなー。相変わらず痛いし。久しぶりに湿布しちゃったよ。やっぱり貼ると楽に寝られるよ。体で痛くないとこなんてないんじゃないかと思う最近。これが老化かー。

 

昨日ネットテレビ見てたら「美味しんぼ」のアニメがいきなり視界に入る。内容的にはどうでもいいのだが、あのテーマ曲を昔カラオケでゲラゲラ笑いながら熱唱したのを唐突に思い出した。なんてあの時あんなに可笑しかったのかよくわからないのだが、まぁ変にツボ押される時ってあるよね。ジャイアン死んじゃいやんとかね。

 

バブル丸出し


【懐かCM】1980年代 美味しんぼ ~Nostalgic CM of Japan~


Dang Dang Ki Ni Naru - Yuma Nakamura

灰色の雲も

人との関わり方についてつい考え込む夜。まぁ別になにがどうしたわけでもないのだが。若い頃に比べてやはり人に関わろうとする意欲が失せてきたなぁ……という事。人のことがだんだんどうでも良くなってきた。いや、どうでもよくなってきたというのは表現が違うな。相手の望むことは何なのか見極めないうちからどうこうしても仕方がないという事か。

視野が狭いというのはもちろん悪いことばかりでもなく、ストレートに相手に自分の思いを押し付けるというのもいい変化を巻き起こすこともたまにはある。でももう出来ないかな。

 

若い頃はそんなことばかり考えていた。もちろん若い頃と今とは結論も違う。あの時僕はああだった、ってやつだ。

「人にはそれぞれ事情がある」がとても沁みるよ。

 

 

調子に乗って大盛りなんて言わなくてよかった

最近の悩みはとにかく裏ドラが乗らないことです……。土曜日は一回も乗らなかった……。麻雀とボウリング両方ダメだと週末がどす黒くなりますよ。

 

量の多いうどん屋さんに行った。自分の記憶ではそんなに盛りが多いイメージはなかったのでなんか大変だった。最後のほうは汗かいて食べてた。美味しかったけどね。

 

空気清浄器の掃除をした。フィルターは結構やってるのだが、加湿部分をはじめて開けてみたら、水垢がすごかった……。いやぁ、すっきりしたよ。

 

ガリガリガリクソンの体型が私とほぼ同じという事に軽く衝撃を受けた。困ったもんだ。

 

メガネが歪んでるせいかやたらと目が疲れる。早めに調整に行こう。

 

最近またビールのcmに使われてるな。リアルタイムの時も使われてたし、これで三回目くらいか。10年おきくらいにビールのCMに使われるのはなぜなのか。


夢 ブルーハーツ 歌詞付き -Yume(Dream) The Blue Hearts- Lyrics