人生を併走

仕事初め…なのだがまったくやること無し。ということで即効で引け「モーターサイクルダイアリーズ」を観てきました。若き日のチェ・ゲバラを取り上げた映画です。面白かったです。何かを得る映画ではなかったですが。ただ広大な南米の大陸を見るだけでドキドキします。僕たちジャパニーズは視界全部が地平線だったりとか山だったりする風景ってなかなか見られないじゃない?震えるんだよなぁ。

映画の前に時間があったのでモスバーガーに入る。すると後ろの席に、肉体酷使系の夜のお仕事をされているのが明白と思われるお嬢様が二人座ってる。彼女らの話を傍耳立てて聞いてるとこれが面白いんだ。結論としてはやっぱし、
「私たちも東京に打って出ようよ」
という話だ。みんな考えることは変わんないのね、どんなジャンルでも。でも残念だけどさ、君たちの顔じゃ無理だと思うよ。

明日はなぜか休み。仕事もないだろうし、連休のオマケと思ってダラダラ寝ます。