恥ずかしいこと ないように見えますか

「今日俺誕生日なんですよー」
「何歳になるんだっけ?」
「31ですけど」
「うわ、ヤベーな、それ」
「…………え?」

そんなこんなで誕生日なわけだが、今年は何事もなくつつがなく変わりようもなく時間が過ぎていく。

朝早くから病院に行く。なんつっても病院開く前から診察券出してじいさんばあさん達と待ってたもん。なんでそんなに焦ってるかって?呼び出されたからだぜ、ブラザー。結局診察を10時頃に終え、ネクタイ締めていざ出勤。
……今日も結局目いっぱい仕事をする。成果なし。むなしい。休みなのに。結局夕方まで拘束される。

やっとの思いで帰宅するも疲れ果てててなんにもする気おきず。小1時間ほど横になってたら晩飯。晩飯中に携帯でまたも呼び出されまた会社に。パソコン指導などする。やるせなくなりそのまま下田のジャスコに走り、ホリーズのCD2枚買ってきたらもうこんな時間です。

でもさー。驀進するしかねぇわけよ、俺。考えてたらこんな毎日過ごせませんって。驀進するぞ驀進するぞ驀進するぞ。もはやオウムのマントラのように自分に言い聞かせるわけです。やるぜ31歳、ウッシャー!