俺たちは昭和

この土日も麻雀ボウリング。今週はどちらもダメだった。特にボウリングは割れまくったなー。スプリット率22.5%って何だそりゃ。どうにもならんかった。あと一つの食い込みが足りないんだよな。オイルが伸びきったところをうまくライン取りを変えてきちんとポケットに入れないと。

麻雀も連勝ストップ。付き合いでフリーでも打ったがそちらも手が全く入らなかった。ああなるとどうにもならん。振らないだけで精一杯。しゃーない。

 

ここ数週、あちこちでカツ丼を食べる機会があり、食べ歩きみたいになってしまった。その中で薄くて固い肉を揚げて価格が安い、みたいなのもあってさ。今時ほか弁のカツ丼でももう少しいい肉使ってるだろ、みたいな。でも、食いながら思ったのは昭和ってああいうカツ丼多かったよなーって。高校の時の食堂のカツ丼もペラペラだったし、大学の学食もそうだった。昭和の口を持つ俺たちってやはり貧しかったのよ。あれで満足してたんだもん。大学の中央門の向かいにあるカツ丼屋は美味かったな、なんて思いだした。

どんどん思い出す。大学の学食でいつもカレー食べてたけど、あれほとんど具がなかったな。あれとコロッケで250円くらいだったのかな。いつもそれ食べてた。もしく福田パンという有名なパン屋さんのでかいパン一個で朝昼終わりにしてたり。それは平成の初めごろの話だけれど、今も学食って貧乏な学生たちを助けてくれてるんだろうか。

 

ま、寝よ寝よ。