松 中 引 退

ついにこの日が来てしまった。平成唯一の三冠王、良くも悪くもホークスの象徴だった男。松中信彦がついにその選手生活に幕を下ろした。ここ数年は体を絞ったり努力の跡は見られたものの、ストレートをとらえられなくなったり、はっきり目が衰えているように見えた。スラッガーとしては潮時だったろう。イチローのように身体全体が武器となる選手ではない。ボールを捉えて遠くに飛ばす能力だけで勝負してきたのだ。本人はあきらめきれないだろうが、すべては現実だ。

幕引きを間違え引退後の花道はすべて絶たれた。本人は後悔していないだろうが、ファンとしてはきちんと送り出してあげたかった。99年ホークスを優勝に導いてくれた選手たちを今でも思い出す。小久保、城島、井口、松中、柴原……。今ではみんな散り散りになってしまった。その中でも最後までホークスにいてくれた松中。やはり寂しい。語りつくせぬほどに寂しい。ワタシの中のホークスは完全に一区切りついてしまった。

 

何度歌ったことだろう。さようなら松中。


福岡ソフトバンクホークス 松中信彦応援歌(打席ver)札幌ドーム