まぁ落ち着いた

野球だから勝ち負けはある。簡単に試合を投げることだけは許せんが。

応援団の皆さんの音頭にあわせて応援歌を歌い、チャンステーマを必死で歌った。いざゆけ若鷹軍団も大声で歌った。これぞ至福の時だ。そして花火も上がり、牛タンも必要以上に食べた。2014年の夏はこれで終わった。

始発で帰ってきてボウリングもしたが、さすがに疲れてガタガタ。8月の最後の夜はこうやって暮れ行く。いろいろ思うがまぁ、ヨシ、だ。