涙の足音とは

煮詰まる一方だ。人生。ううむ。どうしたものか。とりあえず忙しすぎ。土曜日曜も働けという上司。気がふれているのではないか。

とりあえずホークスの調子はだんだんよくなってきた。困っているのは馬原だ。全く信頼できない状態が続く。新球がマッチしていないのか。ストレートはいいのだがフォークがまるで駄目。元々150キロを投げるとはいえ、当てられる150キロだからフォークとのコンビネーションがキモのピッチャーなのに。

5月8日の矢巾大会、デイック東郷東北ラストデーに行こうと思います。90年代中番、彼には本当に楽しませてもらったからね。最後にもう一度だけ見ておこうと思う。マスターオブセントーン。ハルマゲドン。

必要以上にセンチになる必要はないんだ。分かってるけど、それがワタシ。