今年は毎日一つはりんごを食べるようにしています

まぁいろいろ世の中の小ネタで書きたいことがあったのだが、どうしてもパソコンの前に座ると苛立ちや激情を叩きつけてしまいがちで、書きたいことなどどっかいってしまったりするので困ってます。で、まぁここ最近の小ネタについて。

オリックスに田口が復帰するというのは僕はちょっと楽しみだったりする。メジャーで活躍したわけでもないので世の中の人にはあまり届かないであろうが、こういうプレイヤーが日本でもう一回やるっていうのはプラスだと思う。いろいろ経験したことをきっと伝えてくれるのではないか。今のオリックスはなかなか選手層が充実してきているので、まずはどのような形でチームの一パーツになっていくのか、そこから僕は来シーズン追ってみたい。2000年、盛岡で僕はオリックスVSダイエーを見たのだが、そこにイチローも田口もいたはず。あれから10年。今年は田口を見に野球場に行ってみたい。

長嶋建吾が王座陥落、引退。今日その試合の放送があったので見たのだが、やはり衰えには勝てなかった、という感想だった。かつては見切れていたパンチが見切れない。以前は踏めたステップが踏めない。内藤もそうだが30代に入ったボクサーがそのところ続々と陥落し始めていて、僕は悲しい。僕等の世代がだんだん世の中の中心から外れていっているのを肌で感じるような気がして……。老いには勝てない。これは仕方のないことで。受け入れていきましよう。

一方高見盛はやはり巨乳アイドルに交際否定宣言をされてて……。上手くいったらいったで違和感あるのだが、こうなってしまうとまた悲しい。かける言葉もないが、頑張って欲しいとしか……。関係ないが、僕のパソコンでは「巨乳」という言葉は一発変換されません。嘘ではないです。

村越祐民衆院議員民主党でただ一人小沢一郎に反旗を翻した発言をしているという。考えてみれば、政治とは政治であって数を競ったり圧力を強化することが大事なのではないのだ。ひとつの党でみんながみんな意見が一緒というのはやはり狂っている。この議員のtwitterはやたら熱くなっているね。鳩山首相twitterはクソ面白くもないのにね。まぁtwitterは政治家には不向きだろうと思う。140文字じゃ絶対勘違いを生む。政治家はつぶやきひとつにも気を使わなくてはいけないのだから実際大変なんじゃないか。そもそも僕はtwitterあまり面白くない。政治家の発言チェック用にしか使ってない感じ。