今日はみわちゃんの誕生日だったような気がするが

生ピー食いたいんだが……。イカの一夜干しか。どうすればいいのだろう。八食で探せばいいのか。高校生の時、地理の先生がなんかやたらと熱く語ってたのを思い出した。当時は酒の肴という概念が頭になかったから分からなかったが、今はわかるな。

関口さんからこないだの名城の防衛戦とみちプロのハヤトvs拳王戦を送ってもらい見る。
名城の試合は僕の採点でもドローだった。とても採点が難しい試合で、どっちとも取れる感じ。名城のアグレッシブを取るかカサレスの有効打を取るか。えてして外国の強豪との試合はこうなりがちだけど。名城はもう少しディフェンスを強化しないとダメージの蓄積が心配になるね。サイドステップが使えればだいぶよくなるのだろうけど、横への動きは難しいような足の運びだしなぁ。ただ、あのコンパクトな右ストレートは昔から光ってていいよね。あれはどんな強敵にも当たる。あと後半の突進力は買えるね。後半にあの動きができることが名城の強さの理由だと思うんだよね。
そして拳王。みちのくにはもったいないような説得力のあるレスラーがでてきたな、という印象。キャリアが浅いのにあの存在感は素晴らしい。これからもっとキャリアを積めばもっといい選手になるよ、これは。
一方ハヤトはレスラーとしての力量の無さが浮き彫りになってしまって、少々酷な感じを受けた。人生社長がプッシュし続けてきたけど、積み上げたものが少なすぎたかもしれないね。もちろんこれはハヤトだけの責任では無くてみちのくの環境もその一因なんだけど。これからの展開はどうなっていくか、楽しみ半分、困惑半分ってとこかな。今の状況では動員は当分苦しいだろうけど、コツコツ頑張っていって欲しいな。とにかくみちのくは続いてくれなくては困る団体だからね。