釣りに行こう

十何年前はまだ君より小さくて
君のアゴのほくろをいつも見上げてたんです
君はといえば泥んこになって
コウモリの子守唄 朝も夜も昼寝
目が覚めたら君は ウソばかりついた
そのたび騙された振りしてた

釣りに行こう 釣りに行こう
雨がやんだら迎えに行くね
釣りに行こう 釣りに行こう
いつもの場所へ迎えに行くね

釣竿握ったまま 君はまた昼寝
魚が引いているのに 今日も知らん顔
僕も君の真似して 目を閉じてみたけど
なぜか眠れないんです 柳がくすぐるんです
大人になってもう一度あの川へ戻れば
まだたぶん君は眠りの途中

釣りに行こう 釣りに行こう
雨がやんだら迎えに行くね
釣りに行こう 釣りに行こう
いつもの場所へ迎えに行くね

〜釣りに行こう 作詞 宮沢和史

この曲好きなんですよ。僕はTHE BOOMが変に民族音楽を意識する前のちゃらいビートバンドだった頃の曲が結構好きなんです。なんかかわいらしくて微笑ましくって、みたいな曲が多いよね。「星のラブレター」なんてホントかわいい。あの詞は書けそうでなかなか書けないよ。もちろんこの「釣りに行こう」の詞もすごく好きで。この曲を矢野顕子とデュエットしたバージョンが一番好きなのです。だから逆に「島唄」とか「風になりたい」なんかはあんまり乗れないんだなぁ。かわいらしくないもの。大御所っぽくてなぁ。

ジャイアンツに連敗!悔しいにも程がある。が、明日の先発は倉野が濃厚ということで三連敗も濃厚。……気を取り直していきましょう。