交差点は今スクランブルの暗号文で埋め尽くされた

デシデシ君は、この一節を聴くと盛岡は川徳前のスクランブル交差点を思い出す、と僕に語ったことがあった。僕は八戸の旧長崎屋前のスクランブルを思い出す。でも、そこはなんか最近スクランブルじゃないみたいなんだけど。あれ?時間限定なのかなぁ。最近、飲みに行った時くらいしか通らないからわかんないなぁ。中心街は盛岡の何倍も枯れてしまってるので、少し悲しい。
何はともあれ大好きな「DUG OUT」を聴きながら今日は綴る。

ノドが痛い。だが、ノド以外は何とか平常に戻りつつある。あ、鼻の穴の中が裂けまくってるの以外ね。やっとなんとか寝るのも苦痛じゃなくなったよ。でも、早寝しつづけて2週間ほど。すっかり小学生のような生活時間帯になってしまっててさ、11時くらいになると眠くてしかたなかったりもするのだ。

こないだスパーが閉まる話を書いたのだが、なんか八戸市内のスパーがいっせいに店仕舞いをしてしまっていたのだよ。スパーって無くなんのかね?盛岡のスパーはどうなってるんだろう?
僕がはじめて盛岡に降り立ったとき、コンビニが全部スパーなのには本当に驚いたものだった。そもそもスパーって知らなくて、スーパーの綴り間違いかと思ったもんな。僕のメシの3割くらいは高松スパーか岩大前スパーで買ったものだったよ。でも、経営するにあたっての責任体系などが他のコンビニに比べてかなりキツイ、というのも聞いたことがあったものなぁ。

あー書くこと無いなぁ、もう。また明日。