避難勧告、歩いて帰ろう

昨日の晩、この日記を書いてのんきにテレビなどを見ていたらとんでもないことになってしまった。なんか外が騒がしいと思ってたら、我が町内に避難勧告が出てしまったのでした。河川の水が溢れてしまって、膝近くまでそこらへん水浸し。しょうがないので近くの公民館まで避難しました。のんきなもんで、誰も逃げてこなかった。新聞社の取材など受けてるうちに15人くらい集まりました。まぁ、大事にはいたらなかったので、夜中の1時頃に水浸しになりながら強引に帰ってきました。なんかやたらと月が高く光って綺麗でした。二年に一回くらいはこういう日があるのだが、正直いいかげん手を打ってほしい、行政のほうに。デーリー東北に投書してみようかしら。

今日珍しく会社で書類整理などしてたら、笑っていいともに斎藤和義が出ていた。「歩いて帰ろう」を生演奏。テレホンショッキングのコーナーで、前に清志郎が「サントワ・マ・ミー」を生演奏したのを前に見たことがあるのだが、清志郎も斎藤和義もお昼のヌルイ客層にはまるでマッチしてなかったので、すごい浮き具合。私はどっちも喜んで見てたんだけど、やっぱり一般の広い支持は得にくい人が私は好きなのだなぁ。ちなみに斎藤和義さん、ロックっぽい刺繍の入った変なジャージを着てきてて、行き詰まった危ない空気を纏ってました。

今日からパ・リーグプレーオフ。ファイターズに肩入れして見てたのだが、ノーガードの殴り合いのような試合の末、ライオンズに先勝を許してしまいました。勝ち越されるたびに脅威の粘りで追いすがったのに、さすがに4-10と6点差をつけられては…。でもそこから松坂を打ってマウンドから引き摺り下ろしたのはさすがです。最終的に7-10までいったのだからたいしたもんだ。明日はミラバルが先発予定。ぜひとも残り二戦勝って上がってきてほしいなぁ。
そして、やっとさっき中日ドラゴンズの優勝が決まりました。俺流監督はやっぱり有言実行の人でしたね。グチグチ言ってばかりで何にもしないどっかの金満球団の監督さんとはえらい違いでした。そしてシーズン前予想で、中日を散々こき下ろして
「中日が勝ったら、来年からキャンプ取材やめますわ!」
と放言してしまった、解説者の金村氏の今後が非常に気になるところです。