繁緑

毎年毎年、今の季節の緑は実に美しいと思うのだよ。春が終わり花も散った頃に毎日みるみる繁っていく新緑を見てると、なんか嬉しくなってくるのだよ。活力に満ちてるよなぁ。私は元々葉の色が好きだ。黄緑に近かったりする葉も好きだし、もうこれでもかってくらい深い緑色も好きだ。蛇足だが、子供の頃ゴレンジャーで一番好きだったのも、いつも目立たないミドレンジャーだった。

今日明日、青森県の小学校では運動会をやるところが多い。まぁ、たぶんみんな分かると思うが、私はそういう体を使った行事は子供の頃は大嫌いだった。走ったりすんの嫌いだったし。今だと体を動かすだけで満足できるが、子供の頃って負けるの嫌だったりすんじゃん?何でも競わされてその上負けてばかりだったから嫌だったんだよなぁ。組体操とかやるといっつも下のほうで力仕事だったし。
今でも忘れられないことが一つあって。小学生の時の運動会で、父兄による綱引きがあったんだよ。で、ウチの親父も参加したわけだ。そんでもってひっぱってたら綱がいきなり真ん中から切れたんだよ。両側にオヤジ達はじけ飛んでひどく悲惨な光景が。私も唖然。ウチの親父は後ろに頭から一回転。
それをたまたまホームビデオで撮影してた人がいて、そのビデオが当時やってた「カトチャンケンちゃんおもしろテレビ」というテレビ番組に投稿されて見事放映されたんだよ。たしかそれによる商品は学校に寄付されたと記憶してる。
今この歳になっても、たまに綱引きとかやるんだけど、綱引っ張ってる時、いまだにあの時の光景が頭をよぎるんだよ。こえーよなぁ。