僕は君を、と言いかけたとき街の灯りが消えました

CSチャンネルにG+という讀賣の手先みたいなチャンネルがあるんだが、これがなんか知らんがタダで見られるんだよ、今。で、ダイナミックグローブの古いのを見る。
日本3人目の世界チャンピオンであった海老原博幸が、チャンピオンのオラシオ・アカバロに挑戦した一戦だったんだが、これが凄いハイレベルなんだよ。こないだの西岡とか仲里とかとは比較にならないくらい。両者とも絶えずフェイントを掛けまくってまた連打も出るし足も止まらない。もう40年近く前の試合なのにまったく素晴らしい。これがホントのボクシングだよなぁ。

やたら忙しい日。まったく余裕がない。商談も軽く一つ潰してしまった。このやるせない気持ちを持ちながら毎日毎日流れてくのだ。わからない。みんな何を支えにしているのだろ。私のカントリーロードは果てしない気がする。

最近陽が長くなったよね。5時でもまだ明るいもんね。夕暮れ時に鳥の群れが空を舞ってるのを見るとなんともいえない気分になる。冷え込む空気と相俟って実に綺麗だ。憂鬱が止まらんのう。かんけーねー、って感じで考えないようにしよう。それが私の処世術。

気分に反して体調は快調そのもの。メシが美味い。今日の夕食はひじきとザル豆腐と納豆だった。ヘルシー過ぎる。