You can't always get what you want

休みだったので、何とか仕事を二時くらいで終え、映画を観ようかと。でも家について飯を喰ったら眠くなってしまってね。起きたらもう夜の7時過ぎ。あわててイオン下田に車を走らせて何とかレイトショーに滑り込む。

「チョコレート」と「チェンジングレーン」どっちにするか考えたが、結局「チェンジング〜」にする。
例によって客入りは10人程度。平日レイトショーでこの映画ならこんなもんだろう。

短い映画なので、飽きずに観られた。

まったくもってラストは現実にはありえない終わり方なんだな。人は簡単に人を許すことなどできんのだ。あんまりといえばあんまりなまとめ具合。でも映画だから最後くらいは人を許して終わってほしいのです、ワタクシは。だからなんか良かったなぁ、と思わせる感じかな。見終わったあとはそれなりにいい映画だった、と思ったよ。

今年はこれでやっと映画9本目。あと三本年末までに何とか見られるかなぁ。

映画館をでると気温は0℃。もう本格的な冷え込みで結構辛い。簡単なパーカーにサンダルで出てきたことを少し後悔した。今日も帰り道月が綺麗。ピカピカの月に見守られて家路に着きましたとさ。