8月の最後の夜

もう夏も終わりだね。

刺すような日差しを感じなくなったら、もうこの町は冬の準備をしなくてはいけない。

仕事を早く引けて映画を見に行こうと思ったのだが、なんか途中でやる気がなえてそのまま帰宅。ガソリンもないし。

とくに今日は感じるようなこともなかった。そんな日もあるさ、と思う。毎日刺激的なのに憧れるけど、実際問題疲れっちまうよ。

9月はよい一月にしたいですね。