実は

こないだデジカメを買った。211万画素のたいして高くもないやつだが。それでも今の私にとっては贅沢この上ない代物である。今までの38万画素おもちゃデジカメとはついにおさらばだ。やはりフラッシュもズームもないやつではいろいろと限界がありすぎるのである。

使いかたがいまいち飲み込めない・・・。大体全部英語、というのはいかがなものか。なんのことだかわかりゃしませんことよ。とはいえ、格闘しながらもなかなか面白くて、意味もなく撮影しまくっている。普通のカメラだと、フィルムの残量や現像のことがどうしても頭をよぎり、思い切ってシャッターを押せない貧乏性なワタクシだが、いくら撮ってもパソコンにすぐ落とせるデジカメは非常に便利なものだ。電池だけ気にしてりゃいいんだもんな。

また一つささやかな楽しみが増えた。非常にいいことだ、と思う。世の中ではこんな買い物を俗にむだづかい、というようだが。買い物の99%が衝動買いのワタクシにはまさに馬の耳に念仏。こんな俺も、買い物で後悔したことはほとんどないんだぜ。大体後悔すんなら何にも買えないよ(笑)。

「我、事に於いて後悔せず」と宮本武蔵先生も言ってることだしな(笑)。