ハエ取り紙を電気の紐と間違って握ったことがある。

相変わらず寒い朝、そして相変わらずの病院通いでございます。朝早起きして雑事をこなし、雪かきなどもして病院に今到着。せわしない土曜日の朝。

 

コロナウイルスは以前猛威をふるっておりますが、我が青森県はのんびりしたもの。マスクも一応買えるようです。口のところに湿気たベープマットみたいのを入れるタイプが保湿効果がすごいのです。今の人はベープマットなんつってもわからない気がする。今はリキッドタイプが主流らしいよ。

時代も平成から令和になって、ベープマットが必要なほど蚊が出ることもへった。ワタシが子供のころ住んでいたアパートの近くはどぶ川が未舗装で流れており、蚊やハエがやたらと出た。と言っても昔はあれくらいが普通なので気にもしてなかったかな。

夏になるとお袋が蚊取り線香を焚いていた。ベープマットは我が家には根付かなかったのだ。蚊取り線香、ハエ取り紙、今より暗かった電球。それが昭和の風景だった。