パーツを集める時代となった

丸の人的保証がかねてからの噂通り長野だったことには少々驚いた。んで、ついに日本にも新しい時代が来たのか、と。良くも悪くもメジャーに寄せていってる最近の風潮はあんまり好みじゃない。選手が単なるチームの部品になってしまっている。まぁ大きい目で見れば、高性能な部品を集めて優勝するのがプロ野球ってもんだとも言えるけど、そこは古い人間なもんで。

でもちょっと気になるのは内海も長野も来年FAしてジャイアンツに戻るんじゃねぇの?ってこと。それってなんか違和感あるよな。話がついてるから一年間別の営業所に行ってこい的なリーマン臭さを感じる。ジャイアンツのファンは嬉しいけど、カープやライオンズのファンは釈然としないだろう。

そしてもっと気になるのが、たとえ一年でも戦力になってくれんのかと。両選手ともピークは過ぎていると思われる。特に丸をいかれたカープとしては長野に戦力になってほしいと切に願って獲得したのだろうしさ。これが期待外れの成績ならまだいい。ケガとかして一年カープで休憩しただけ、なんてことにならないでほしいよな。