出会うもの全てを待っていた

ボウリング。入賞はしなかったが今日もソコソコのスコアにまとめられたので、ちょっとホッとしている。最近は大スランプで、投げるのが少々辛かったもんで…。やっと光が見えてきた。

やはり慌てずきちんと滑ってから投げるのが大事だな。最近のスランプは投げ急いでいることから始まっていたのだろう。そして10ピン対策で、スペアボールを指を開いて持ってから投げる、というのが意外とハマった。コントロールの安定感が違う。そして不安感が薄れるとやはり結果がついてくる。10ピンは結構メンタル次第なとこもあるもんな。


投げてる時に有線で「生きる」が流れたのもよかった。大昔、マッハランドで投げてた時によく「情熱の薔薇」や「TOO MUCH PAIN」がかかってたことを思い出したよ。四半世紀以上経ってもやってることは変わらないんだな。あの時の風景を思い出しちょっと嬉しくなった。元気かなあ、みんな。