夕立の匂いがきつい

サッカー負けたね。流石に見られなかったけど、なかなかのゲームだったらしくてファンの人はたまらなかったんじゃないかな。結果から行くと日本はよくやった。始まる前は3つ負けて終わりだと思われてたのに、ポーランド戦以外は面白いゲームばかりだったしね。あれだけ身体能力から何から違うのにその差を埋める寸前までは行ったのだ。偉いと思うね。

 

サッカーは眠くて見られないのに、RTDは0時過ぎまで見た。予選は大詰め。ホワイトディビジョンはあと三戦を残すのみとなった。ここにきて7位入れ替え戦行きと8位降格のきつい二席が誰になるかというのが焦点となってしまっている。1~4位は準決勝行きだが、3位まではほぼほぼ確定状態、残る一席を3人で争っているのだが下位2人はこの3人とも大きく離れてしまっている。昨日の対局ではこの回二人が大きく明暗を分けた。和久津プロは痛恨のラスで断トツの8位、残り3戦をほぼ浮きでクリアしないと7位すら届かない状況まで追い詰められた。一方石橋プロは薄氷のトップ獲得、6位のすぐ下までくっついたので、残り3戦の結果次第では4位すらありうるところまできた。石橋プロの悲痛な押しは終始目が離せなかった。つい応援してしまうではないか。

 

仕事にて嫌な思いをする。腹を見せてこない人は基本的には好きになれない。