新崎人生25周年

仙台に朝イチで乗り込み、用を足してから新崎人生25周年興行へ。野球を何度か見に行った時に通った道にあったのね。仙台サンプラザ


サスケがコンディションガタガタなのに対し、人生はなぜにあんなにコンディションがいいのか。今日はサスケスペシャルを出した上に卍丸から高野落としでピン。51歳なのにまだまだみちのく最強ではないのか。


仙女の選手たちはほとんど初めて見る。以前テレビでみたより、カサンドラは随分上手くなっていた。橋本千紘とチサコのタイトルマッチは実に仙女らしい試合だった。映像映えもするだろう。ビデオで見るのが楽しみ。


一方、日向寺とのはしのタイトルマッチはおそらくビデオで見ると大したことない試合に見えそうに思った。しかし、現地で見たものとしてはなかなか胸が熱くなる試合だった。のはしが今までみちのくプロレスのために体を張ってきたのをずっと見てきたファンにとって、あの会場の声援はたまらないものがあった。そしてついにベルトを巻いて泣き出すのはしには泣けた。そしてそれを頼もしそうに見る人生にも。みちのく50ヶ年計画の後半の始まりにふさわしい試合だったと思うのだ。放送を見るのが楽しみだよ。