来たぜぬるりと

ついに「アカギ」が最終回という事で、何年ぶりだろうか、近代麻雀を買いました。

 

f:id:nisekon:20180202213832j:plain

 

今、月何回出てんだろう。ワタシが盛んに買ってた学生の頃は月三回出てたよ。別冊近代麻雀近代麻雀オリジナル、んで近代麻雀ゴールド。上旬中旬下旬ってうまい事回転してたな。当時は週刊でマガジンとモーニング、下手すりゃスピリッツも買ってたからなぁ……。一体いくら漫画に使ってたやら。

別冊にアカギ。オリジナルはノーマーク爆牌党でゴールドは天と雀鬼のコラムが売りだったな。あの頃は滅茶苦茶に面白かったなぁ。

 

肝心の「アカギ」最終回だが、全然読んでなかったので訳が分からないが結構さらっと終わるのは「天」と一緒だったな。何回も言うけど、鷲巣との血液麻雀が始まったのはワタシが青森に住んでた24~5歳の時だからね。足立がねぶた見にセラで遊びにきたときよ。とんでもなく昔だ。とにもかくにも終わりが読めてよかった。なんとなく青春に一区切りがついたような気分だ。一方はじめの一歩は多分ワタシが死ぬまでには終わらんだろう。

 

酷い雪!明日は雪かき休日出勤だろう。病院行ったあとに。気が滅入るね。