喜びも幸せもただの思い出に変えて廻る廻る

さて、土曜日は東京出張。始発で行って最終近くで帰ってくるという超強行。一日いっぱい仕事でしかも長時間移動というのはなかなかにつらい。仕事自体は研修なので大したことはなかったのだが。せっかくの東京、今度はしっかり遊びに来たい。湿度が高い大都会。

 

行きの新幹線ではあまりないのだが、帰りの新幹線では、車窓からの景色を見ながらいろんなことを思い出し考える。つまんないこともたくさん。戸田市スポーツセンターというネオンが見えたら、昔あそこでFMWが興行よく打ってたなーとか。コレクターズなんかをiPhoneで聴いてるせいか、昔の思い出が「2065」とシンクロする。大宮に止まれば昔上京した時、朝岡の留守電に「君といつまでも」をゲラゲラ笑いながら吹き込んだことを思い出す。仙台に止まれば足立とグレーと小鹿ちゃんこに行ったこととか。盛岡駅ではやはりいろんなことが溢れてたまらない気持ちになる。センチな人間ではあるが、電車に乗ってる時間は特によくない。

ただの思い出に変えて回る回る。2065年には思い出は蒸発してしまうのだろうか。


ザ・コレクターズ 2065 #03

 

週末が日曜日だけだとあまり休んだ気がしない。ボウリングはまた休み。今年は貸し切りが多くて会の開催が少ないため、明らかに投げ込み不足だ。

階上岳入り口のジェラートはゴロゴロチーズが予想外に美味い。そしてフライドKENのとんかつはやはり美味いの一言。うまいもんばかり食って来週への英気を養うのだ。もう少しで連休さ。