ローリングドリーマーが頭の中で

今週もなんだかんだと終わり。明日東京出張だけど……。日帰りで東京って嫌だねぇ。仕事だからちょっとの暇もないしさ……。小唄寿司を食べるチャンスもなさそう……。あれ好きなんだけどなぁ。昔藤田君にお土産で買ってあげたら喜んでたなぁ。あの人、食べ物ならなんでも喜ぶんだけどさ。

 

上京するたびに思うのだが、東京に降り立つとなぜか胸がムッとする。あの感覚は何なんだろうか。10代の頃から変わらんなぁ。他の駅に降りた時とは明らかに違うあの感覚。自分なりに考えてみたのだが、おそらくはあの情報量に圧倒されるているのではないか。東京ってのはとにかく広告が多い。駅でも街を歩いても広告だらけ。ワタシのような地方住まいはあれがやはり本能的に苦手なんだろう。そして交通網がものすごいため、あの時刻表見てるだけでもクラクラする。今、自分はアジアの中心にいるのだと考えてしまったり。まぁなんでも多い。桁外れに多い。人も車も何もかも。生まれた時から住んでれば何も感じないのだろうが。