君に見えるか 小さな単気筒

大雨、土砂降りのこの土日。大変でしたね。麻雀、ボウリングとも最悪の出来。こんな週もあります。ホロンバイルで食べたソフトクリームだけが俺を慰めるのだ。

 

今日は5枚目「HIGH KICKS」を聴く。音は良くなってるねぇ。でも、このアルバムに関しては、ワタシはちょっと語るべきことがないんだ。まぁ、あまり好きじゃない。いわくつきのアルバム「PAN」よりも聴いてないと思う。ネットを見るとこのアルバムが一番好き、なんて人もたくさんいるから、個人的な嗜好の違いかなとも思うのだけど。

このアルバムは大学一年の時新譜で買ったな。ファンクラブにも入会済みで、ライブツアーにも行ったよ。岩手県民会館。彼らをライブで見るのは2回目、そりゃあ興奮したんだけど……。正直、その後はほとんど聴かないアルバムだったな。

「TOO MUCH PAIN」は初期から演奏してる曲で歴史の中でも指折りの名曲だけど、それ以外の曲で気に入ってるのは数曲しかない。その上、正直アレンジや作りこみも相当甘いと思う。前作までや次のアルバムなどと比べると、このアルバムだけ演奏もヒロトのヴォーカルもイマイチ。「闘う男」なんかは正直マーシーの曲としてはあまりいい出来ではないと思うけど、それでもこのアルバムではいいほうだ。ライブでは異常にカッコよかったし。あの時期のブルーハーツは、このアルバムを引っ提げて必死で全国を回った。出来が良くない曲でも一生懸命歌ってたなぁ。

個人的にもこの頃は古い洋楽をたくさん聴いていた時期だったので、ブルーハーツはあまり聴かない時期だった。あんなに好きなブルーハーツを聴かない日々がずっと続いた。そして、もうブルーハーツはこのまま終わってしまうんだろうかと思ったりした。あの頃の気持ちはまだ少し覚えているなぁ。

 

「TOO MUCH PAIN」ですら、初期の演奏が拙いバージョンのほうが好きなんだよな。


ブルーハーツ / TOO MUCH PAIN (1986.11.27)