字幕と吹替

この土日のボクシング世界戦ラッシュ。フジなので全部見られないのだが結果だけは追ってる。村田の試合は判定でだいぶ物議を醸しているそうだね。しかしボクシングファンを自認するワタシでも、日本の世界チャンピオンを全部覚えるのは難しくなってきた。ワタシが一番熱心に見ていた90年代と比べて、あまりにも簡単にチャンピオンになってしまうのにはちょっと微妙な気持ちになる。4団体を認めるようになって、チャンピオンのレベルか相対的に下がってきたのと、単純に日本人選手の力量が上がってきたのが理由であろう。もちろん日本人チャンピオンが増えるのは単純にいいことだ。ただ、かつて世界にあと一歩届かなかった選手の中で、今なら確実にチャンピオンになっていたんじゃないかと思ってしまう選手は結構いる。彼らのことを思うとなんか釈然としない。例えばポンサクレックに挑んで敗れた選手の中では、中沼と本田は今なら確実に獲れたんじゃないかなぁ。

 

結局仕事用としてG-SHOCKの安いのを一つ買う。これから夏場で汗をずいぶんかくと思うので、ザブザブ洗えるくらいのやつがちょうどいい。

 

土日とボウリング。どっちもなかなかに酷い出来だった。今日なんかコントロールがいつにも増して滅茶苦茶で、4ゲームでストライク回数が20回に対しオープンも12回とド素人丸出し。反省します。

この土日は随分のんびりして、ファイテンの店に行って腕輪を買ったら、無料でいろいろ背中にテープ貼ったりリラクゼーションの椅子に座らせてくれたりといろいろしてもらった。体中痛いので藁にもすがりたいワタシです。

映画も観に行った。最近は人の多い映画も結構見てるねぇ。