読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな場所で

きっとこの夏は「DANCE TO YOU」と一緒にワタシの記憶に残り続ける夏になるだろう。巷では「シン・ゴジラ」と「DANCE TO YOU」でこの夏は終わりでいいとすら思えるほどいい評判だ。まぁ巷の評判などどうでもいいのだ。世間の評価などは知らない。ワタシだけの心の名盤かもしれないが、ワタシの心の中にはそんなアルバムが付箋のごとく貼り付いて記憶されてる夏がいくつかある。2016年もきっとそんな夏になる。

 

例えば2007年のくるり「ワルツを踊れ」もそんなアルバム。あれは本当に素晴らしかった。あまりに凄すぎて、あれ以降のくるりはあまり聴いてないくらい。93年のブルーハーツ「DUG OUT」もこの日記でしつこいほど書いてる。

 

91年のワタシの夏はストーンズの「GOT LIVE IF YOU WANT IT!」とドアーズの「STRANGE DAYS」だった。盛岡で初めて迎える夏はとても暑かった。マスクド君がストーンズの「GOT LIVE~」を持って遊びに来てくれた。彼を盛岡駅で待ってる間に駅ビルの新星堂でこっちは「STRANGE DAYS」を買った。僕たちはまだまだロックンロールの入り口に立ったばかりだった。「UNDER MY THUMB」のギターリフと「STRANGE DAYS」のマンザレクのオルガン。これがあの夏の象徴だった。18歳の夏。一人暮らしを始めたばかり。キラキラでギラギラだった。思い出してもなんて素敵なんだろう。

 

これからもそんな夏が迎えられますよう。オジサンにはなったがまだまださ、きっと。

 

iPhoneでもずっと聴いてる。ましまろのニューアルバムが届くまではきっとずっとそのままだろう。

f:id:nisekon:20160818211346p:plain

 

オリンピックの卓球、男女とも素晴らしかった!水谷君の凄さは国家レベルで理解するべきである。