蝋石の道 走り抜けてく

今年も早いもので7月。ちょっと遅れたが、毎年7月10日には「DUG OUT」を聴くことにしてるので今年も大音量で。圧縮音源でなくCDで聴きます。確かこのアルバムはアナログでは出てなかったような記憶がある。レコードがあったら10万でも買いたい。それくらいの思い入れがあるんだ。

 


チャンス / The Blue Hearts

 

梅雨はそろそろ明けるのか。とりあえず湿気はある。とても暑い。仕事をしてても気持ちの不快指数がとても高い。日曜のボウリングの結果がいいと月曜もとりあえずウキウキで過ごせる。単純なんですよね。

 

スーパーJカップのメンバーがつまらなくて、まったくと言っていいほど興味がわかない。第一回のサスケや第三回の怨霊、カレーマン、CIMAみたいなインディーで埋もれてるやつが大舞台に立って何を見せるか、ってのがJカップの醍醐味だと思うのだが、結局新日本鈴木軍ノアで会社が同じ奴ばっかりじゃん。どこでもいつでも見られる組み合わせばっかりじゃん。駄目だよこれじゃ。

まぁみちのくのファンとしてたった一つの見所は拳王だ。辞めたとはいえ、拳王はみちのくファンにとってはただのレスラーではない。もう本人すらどう思ってるのか知らないが、拳王の背中には東北六県のみちのくプロレスファンがいるのだ。健闘を祈りたい。