口笛吹いて

うーん、ボウリングも麻雀もしばらくしてないからずいぶん欲求不満だぞ。

 

まぁ何とか6月も終わり。毎月毎月仕事は頭が痛い。しかしもう半年経ったか、2016。今年も大していいことなかったが、まぁ下半期も元気出していきましょう。

 

昨日のホークスの勝ちは劇的だったな。ファンのワタシでさえ、今日は苦しいなと思って別の番組見てたのに。まだまだファンとしての修行が足りん。

 

選挙が近い。我が地区は今回本当に投票したい人がいない。どうしよう。白票というのは今まで何とか避けてきたのだが、今回はやってしまうかもしれん。

 

仕事中、なんかビーチボーイズの「Friends」が聴きたくなって、iPhoneでずっと流してた。このアルバム、ふとした時に聴くととても心に響くんだよなぁ。レコードでも欲しいけど、当時かなり売れなかったらしくてオークションにも碌に出てこない。

 

ジャケも好きね。


The Beach Boys - Friends (Alternate Version)

 

野球関連の本を買ってここ数日は読み込んでいる。古い球団の話とか大好きだ。しかし古本自体の価値ってのが下がってくれたおかげで、大体は1円プラス送料くらいで買えてしまう今の状況が嬉しいけどちょっと怖い。あらゆる文化がどんどん廃れて捨てられていってるような気がする。

ワタシが若かった頃より、世の中のいろんなことが回らなくなって停滞している感じがすごくて……。カネはもちろん、いろんなことが。無駄と余裕がない。付加価値もない。とにかく今の世の中ってのは閉塞感がすごい。ここ10年くらいで急激に感じるようになった。世の中が確実に面白くなくなってきている感じがする。それがワタシの加齢による感覚の鈍化が原因であることを祈るばかりだ。