土埃舞う厳しい晩冬

今日の試合は残念だな。和田の凱旋登板だったんだが。長谷川もいまいち上がってこない。見てるのがつらいが、春先はこんなもんか。

 

Pリーグではついに小泉プロが優勝。だんだん世代交代の波が。そういや今年はゆりの木ボウルも随分プロチャレあるらしい。なるたけ出てみたいな。その前にボール買いたい。何とかしないと。

 

月末進行でとても毎日きついが、今日もビートルズのレコード。「Let It Be」。このアルバムは好きだな。ワタシ、昔からまとまりのあるアルバムよりムラのあるアルバムのほうが好きだからね。世間的にはABBEY ROADやSgtがいつもビートルズの代表作とされるけど、ホワイトやLET IT BEのほうを聴いてるなぁ。ちなみに初期ものでもA HARD DAY'S NIGHTよりFOR SALEを聴きこんでる人です。

 

思い入れのあるアルバムをどんどんオークションで物色している。オーティスの「LIVE IN EUROPE」も落としたよ。このアルバムを初めて聴いた日のことを忘れられない。暑い暑い夏の夜だった。

 


Otis Redding (Live In Europe).-I've Been Loving You Too Long To Stop Now.

 

いい加減もう雪も降らないだろうということで、今週末にタイヤ交換などする予定。春か。桜の季節はきちんと来てくれるだろう。