よろめきストリート

3月もスタートしたが、また新人さんを迎え入れたということでなかなかに忙しい。結局俺って人にモノ教えるのが苦手なんだろーなーと。あと、今の若い人たちに対してちょっと構えてしまってるところがあるのかもな。やっぱり若いフリをしていても、確実に時代のメインから外れてしまった年齢だというのは感じる。今の若い子たちもホントによく頑張ってくれてるのだが、あらゆる部分のズレをこちらが嫌でも感じ取ってしまうというか。結局は俺も昔あんなに嫌いだった面倒なオヤジになりつつあるということなんだろうか。

 

ホークスのオープン戦もぼちぼちテレビでやるようになってきた。定時で終わる仕事ではないので、急いで帰ってテレビをつけてもお目当ての選手はもうベンチということが多々あって悲しい。今日だってご贔屓の長谷川が一番起用で2打席しか立たなかったため、帰ったらもう上林と交代済みだった。うーん。まぁ上林にも相当期待しているのだが、今ちょっと迷っちゃってるなぁ。成長を見守る価値のある選手なんてそういるもんじゃないのだから頑張ってほしいぜ。

 

福士加代子さんは結局強行出場は取りやめたか。懸命だとは思うけど、万が一選考から漏れたら後悔するだろうなぁ。選考方法がおかしいのはずっと昔から言われてることなのになんで改善しないかね。

 

病院に行っても看護士さんにやつれ具合を心配されるほどに。とりあえずロックを爆音で聴けてるうちは大丈夫か。まぁ今日はブルースな気分だ。


Muddy Waters & The Rolling Stones - Mannish Boy (Live At Checkerboard Lounge)