復元

二月も終わり、再びボウリングと麻雀の週末に戻る。やはり楽しい。麻雀は2015年非常に不調であったが、今季初の爆発。腕がたいしたことないので、ツキ。ツキを殺さないようにとそればかり考える。リーチ一発ツモ3連発はよかったな。
ボウリングは4ゲーム戦なのだが、やはり体力が落ちてるせいか、4ゲーム目にへたる。足腰が弱っているのを何とかしなくちゃなー。スコアは160アベと不出来であったが(160台で不調とか、俺もずいぶん言うようになったなーとか自分でも思う。)内容は少しずつ良くなっている。スコアもフォーム同様回復していけばよいのだが。まぁあせらず行きましょう。

で、愛用のボールがどうも死んできているような気がするので、オイル抜きをすることにした。ボウリングのボールは投げるたびにレーンに引いてあるオイルをどんどん吸い込んでいくので、100〜150ゲームくらい投げるとだんだん曲がりも悪くなるからオイル抜きをしましょう、とネットにたくさん出ているし、やっぱりいつも投げてる人たちにも言われる。投げない間ボールをほったらかしにしていたこともあるしさー。なんか拭いても拭いてもヌルヌルするような気もするし。

100均でデカいバケツを買ってきて、40度くらいのお湯にドボン。

うまく撮れていないが、10分位するとどんどんオイルや何やらが浮いてくる。20分位してから一回あげて手早く中性洗剤で軽く洗う。

これを2、3回すると、ボールの表面のヌルヌルが感じられなくなった。手の平でこするとギュッ、ギュッといい音が。おお、なんか効果あるっぽいぞ。早く投げて効果を試してみたいぜ。

ネットに載ってる情報によると、このオイル抜きをするたびにやはりボールに負担が掛かりどうしても劣化してくるとのこと。まぁ、あと何回かやったらニューボールだろうな。まずは精進精進。腕のほうを磨かなくては。なんせネットを見てると、書いてるのはみんな上級者で我が身が悲しくなるもんな。ワタシみたいにロースコアでチビチビ成果を載せてる人は実に少ない。将来的に上級者になれるかどうかは別にして、いつも行ってるボウリング場で、アベ180以上を保てるようになるまでは頑張りたいな。ある程度の年齢になると、物事の上達という体験がなかなか出来ないもんで、そういう意味でもとても楽しい。

例のスターダムの放送。サムライtvはきっちり放送したと思う。結構プロレスになってる瞬間も結構あった。やはり世IV虎の若さと、フロントの管理能力不足がこの事件を招いたのだな。あと、やっぱり安川惡斗のレスラーとしての技術のなさも事件を大きくした要因の一つだ。いろいろなことが軽い。そのためにこの事件は起きてしまった。これも時代のせいなのだろうか。