無敵のヤングガン

行ったよ!ザ・クロマニヨンズ、ガンボインフェルノツアー青森公演。青森クオーターは初めて行ったな。まぁクロマニヨンズを見るのは今回が初めてだもんな。

15年ぶりに見るヒロトマーシーはやっぱり昔のままだった。それが本当に嬉しかった。彼らを見るとロックンロールに浸れる喜びってのを実感できる。この世の何もかもがどうでもよくなって、とにかく今この時こそが最高だと思わせてくれる。世の中にある凡百のエンターテイメントとは違う何かがそこにあるのだ。大好きなエイトビートと紙飛行機がプレイされなかったのが少し残念だったけど、そんなのは終わってから思うことで、ライブ中はどの曲も最高最高最高!ってそればっか。言っとくけど、俺骨折れてる41歳だからね。そんなバッドコンディションでもここまで持ってかれるんだぜ。

ネットで調べると、新年明けてから一曲ずつ日替わりで珍しい曲をやってくれてるみたいでさ。盛岡ではキラービー、秋田ではメガトンブルースをやってたと聞いてたので、青森では何が来るかかなり楽しみにしてたんだよ。青森は東京ジョニーギター!今日一番鳥肌立ったのはこれでした。CDではそんなに聴かない一曲だけど、今日は滅茶苦茶にかっこよかった。

あーそれにしてもナンバーワン野郎は素晴らしいね。あれプレイされると興奮でわけ分からなくなる。もちろんアンコールラストのクロマニヨンストンプも。まぁ一曲一曲思い入れが深すぎて、全部触れてしまいそうなのでこの辺にしといてとりあえず寝ますわ。明日も仕事だ。

そう、ライブも終わった帰り際、隣にいた兄ちゃんが、「これで明日も仕事頑張れる」って呟いたんだよね。どうでもいい嫌な仕事ですら、何とかこなしてしまえるほどの影響力。優れたエンターテイメントとはそういうものだ。