なまりになまった

連休中は結局ほとんど体を使わず休みまくった。あまり関係ないとは思っていたけど、やっぱり骨が折れててコルセット巻いた状態ではどこに行くのもおっくうでさー。しかし来週にはもうクロマニヨンズのライブなんだけど、カラダのほうは大丈夫なんだろか。

明日はとりあえず早めに出て雪かきからだな。今日はわりかし暖かかったので結構溶けてるかもしれんけどな。あれなんだよね。別になんということがなくても、休みの日に会社の前を通るだけで嫌な気持ちになる。変なもんだよね。

昨日の怒り新党で、プロレスTシャツを町で着るのはどうかという話があってさ。プロレス好きでかなり好意的なワタシでも着ることの出来ないデザインがあるのがプロレスシャツ。有吉とマツコは面白がって大丈夫大丈夫言ってたけど、あいつら確信犯だもんなー。半笑いだもんな。天山のモンゴリアンチョップのヤツなんて絶対無理だって。ずいぶん笑わせてもらった。でもさ、これでもずいぶんマシになったんだぜ。今はまだいけるシャツ多いもん。昔の全日系とか新日の例のイラストレイターによるものなんて1億%無理だった。みちプロも強烈なの多かった。みわちゃんが買ったデルフィンTシャツが最高だったね。まぁかく言うワタシもテイオーにサイン入れてもらったやつとかキツイ。一回も着ないまま、まだどっかにあるんじゃないかな。昔ジムに通っていた時にTシャツがすぐ駄目になるので、タンスの肥やしになってたWWEシャツを連発したことがあったね。当時はまだ微妙にああいうハードコアなデザインの需要はなかったのでヤバかった……かもしれん。まぁセーフセーフ。ストーンコールドのやつとかショーンマイケルズのやつとか。あと殺人医師スティーブウィリアムスのやつとか。……まぁセーフセーフ。あの辺のはだいぶ処分したけど、まだ何枚かはあるのかなー。ちょっと調べてみる。サスケのシャツと去年東京で買ったアンドレのやつしか今はないと思う……。まぁ番組によると、今はKISSのやつとかハードロックやヘビメタのバンドのシャツはセーフらしいので、僕のアメプロのやつもドサクサに紛れてセーフかもしれん。

この連休中にHDの中の整理もしたのだが、その中に二枚だけプロレスシャツの写真が残ってた。これはいかん……。