読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうメソメソするのはやめて

一昨日の晩は古い友達と飲んでました。今回は茨島の都合が悪かったので、小嶋と大久保と水溜。前回会った時と皆さん変わりなくよかったです。でもあれだね、10代のたった3年間を一緒に過ごしただけなのにこんなに長いこと付き合えるもんなんだな。そんな当たり前のことなのに、これだけの年月が重なってくるとそれが嬉しいね。人生ってのは本当ワンダーだ。昔みたいに飲めないのでどうしても12時近くになるとキツくなってしまう。あんなにバーボンに憧れて飲んでたワタシも最近はウーロン割ばっかり。昔みんなで飲んだころのことを思い出しつつ、近況を確かめ合い時間を過ごすのはとてもいい。

 

昨晩は麻雀打ち納め。夕方からの予定が、新しい全自動卓でどうしても早く遊びたい家主の意向で昼過ぎからみっちり0時過ぎまで。劇的な瞬間もあったが、結局終わってみたら負けてしまった。まぁ今年はトータル成績はずいぶん浮いたのでいい年だった。絶望的に負けた2014年とは違った。そしてこの連休は地獄の三連戦。年明け早々二日連続でまた打たなくてはならない。トータルで負けないようにしなくては。

 

本日は洗車など。年越しの準備をして甥っ子達にお年玉を上げて格闘技を見て眠るのさ。いつも通りの年越しになりそうです。

 

今年最後の日記ということで今年を振り返ってみると、ロックに回帰した一年だったと言えるかな。1999年以来久しぶりにヒロトマーシーの姿を見ることが出来た。しかも二回も。青森クォーターは名前だけは当然知っていながらずっと行けてなかったライブハウス。40歳も過ぎまさか自分がライブハウスに行くとは思いもしなかったのであるが、行ったら行ったで若い頃と変わらず楽しめた。やっぱりこれなんだよ!俺は!この熱狂から離れられないんだと改めて分かった。11月のジャングル9ツアーの時はギュウギュウでもみくちゃだったけど、それにまだ身を任せられる自分に感動した。

やっぱりこのくらいの年齢になってくると体はボロボロになってくるし、精神的にもいろいろ変化はでてくる。私なんかまだ独身なだけに、周りの人と比べてふと自分が幼いんじゃないかと思ってしまったりする瞬間もあったりするし。結構周りの人にも舐められたりもしたりして。でも、ロックンロールがあればそんなことはどうでもいいことなんだと今年改めて思った。俺は俺を生きるだけなのだ。ぶっ壊れるまで。ある意味若い頃になりたかった自分になってきているのだ。分かったんじゃない思い出したんだ。あの歌詞はそういうことだったんだな。

何度も言っているが、20年以上前からこの2曲がいつも心にある。そんな人になりたかった。


THE BLUE HEARTS live 月の爆撃機~1000のバイオリン

 

もちろんコレクターズのライブを見られたこともとても心に残ったよ。2015年10月31日は魔法の夜としてずっと思い出すと思う。来年は30周年。また行ってみようかね。クロマニヨンズもコレクターズもどっちも素晴らしかった。

 

今年もホークスは優勝してくれた。不満などないのだが、来年はずっと応援している長谷川勇也選手にぜひとも復活していただきたい。柳田や中村にまだまだ負けないところを見せてもらいたいね。

今年もみちのくプロレス数回行けたし、ボウリングもちょっとだけは上手くなってきた。遊んでばっかりで時間が足りない42歳。来年はもっともっともっとだ。もっと行く。他のことなんかは考えないようにする。そんなことにかまっている時間はないのだ。

 

皆さん、今年一年お疲れ様でした。また来年ワタシに付き合ってくださいね。