読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生という名のパンチ

昨日の夜、iTunesで曲を買っていろいろやってたら、いきなりパソコンが異常をきたし、Firefoxが壊れて起動しなくなってしまった。俺、IEはもう使わないなーと思って削除してたんで焦った。ネットに繋げなくなっちまったー、とか。結局はワタシのパソコンスキルのなさで、実はIEは削除したつもりになってただけと分かったので、そこから再ダウンロードし上書きで復活したのだが、やっぱり何にせよリスクヘッジを怠っては駄目だなと反省した次第。

 

で買ったのはコレクターズの「Biff Bang Pow」というアルバム。コレクターズもアルバム数が多くて全部集めるのはホントしんどいが、配信のおかげでとりあえず何とかなるのは痛し痒し。アルバム自体は実にイカしていて、今日は一日クルマで聴いてた。whoのカバーも入ってるよ。「Pictures Of Lily」。原曲も大好きなんだな。


Pictures Of Lily - The Who

 

今日は旗日。仕事もしてたけど合間を縫って「CREED」観てきた。ロッキーの外伝。ロッキーのライバルだったアポロの息子と年老いたロッキーの物語。今日から公開の為ネタばれをしないよう内容は書かないけど、ロッキーシリーズで泣いてしまった自分に驚いてしまった。今までロッキーは好きで見てたけどどこか笑いの対象であり、若い頃なんてずいぶんスカして見てたけど、やっぱり年齢と共に涙腺が弱くなってきてんだよなー。そういう自分を隠せなくなってきてるというか。単純な仕掛けですぐに泣かされてしまうようになったというか。結局ロッキーシリーズって男の子が好きなストーリーだもんな。そういうのに負けてしまうような人間になってきた。

 

f:id:nisekon:20151223181253j:plain

f:id:nisekon:20151223181300j:plain

 

子供の頃にスターウォーズに乗り切れず、もちろん007も触れる機会のなかった自分にとっては、ロッキーシリーズはしっくり来る。意外と客が入っていてよかった。フォーラム八戸でいつも客が少ない映画ばかり好んで観ている自分としては、たまに客が多い映画を観るものなかなかに貴重な機会だ。