世界最強がやってくる

健さんも文太さんもお亡くなりになった。明日の日本列島を強い寒波が襲うという。空も泣いているのさ、なんて。

大晦日にギジェルモ・リゴンドーというチャンピオンが日本で試合をする。これ、すごいことですよ。おそらく今のPFP(体重が同一と仮定した上でのランキング)で世界一、二を争う選手。メイウェザーかリゴンドーかと言うくらい。そんな選手がなぜに日本なんかで試合をするのかといえば、上手すぎて人気が全然ないから。誰とやっても超絶技巧で判定勝ち。技術の差がありすぎるのに倒しに行かず安全策のみで危なげなく勝ってしまうから。アメリカでは客が呼べないんだよね。おかげで日本でその超絶技巧が見られるとは皮肉なもの。前の日に井上とやるナルバエスも世界的強豪。日本で本当に強い選手が見られるなんてとんでもない時代が来たもんだ。

まぁ、寒い夜。折れた骨に沁みるだろう。