ふがいないホークス

パ・リーグ最終決着は明日で決まる。でもさー、負け方が悪いよ。楽な展開の勝ちを取り、負けてはならない展開で自滅。チーム力のなさが露呈している。何回かは言ってるが、このホークス一筋数十年のワタシが、今年のチームには若干引いている。今日だってボウリング行ったりマッサージ行ったりしてちゃんと見てないもん。確かに勝つと嬉しいが、例年の熱がないんだ……。だからこのCSもなー。いや、理由ははっきりしてんだよな。結局昔のジャイアンツみたいな補強をしたチームにイマイチ乗れてないんだ。そりゃあちこちのいいピッチャーやバッターをのべつまくなしに取れば強いさ。だけど、それだけでは芯まで強いチームってのは出来上がらない。散々昔のジャイアンツ見てきて知ってるはずなのにさ。今年に限って言えば、4番の補強は確かに必要だった。ただ、それはデホではなかったはずだ。3割打つだけの鈍足バッターは数字ほど戦力にならない。ペーニャを残すだけで充分だったはずだ。的確な補強ならファンは納得する。ただのコレクションではどん引きだぜ。まぁ、明日真の答えが出るでしょう。ホークスが正しいのか、ワタシの感覚が正しいのか。ワタシとホークスってのは倦怠期の夫婦みたいなもんで、絶対に嫌いにはなれないんだが、正直今年は……って感じなんだな。

一方、風邪引いたまま昨日仙台で会議。とんぼ返りで夜ボウリング。そのまま飲み。強行過ぎた……。汗出したので風邪は良くなったが、スコアはメタメタだった。納まりが付かないまま日曜朝の定例大会へ。ふふふ、がっちりやり返したぜ。まさかの連続優勝だ。

先週とほぼ同じ。上手くワタシにしては安定したスコアを出せました。今ハンデ31なので、早急に30は切りたい。ただ、昨晩のひどいスコアで課題もはっきりした。夜の速いレーンに対応できないのと親指が夜は細くなっているのにも対応できていない。これは今後の大きな課題なので、反省してまた研究します。
まぁ、でもホント最近はボウリングがまた楽しくなってきた。指が抜けなくてボウリング自体嫌になりかけてた去年の夏を乗り越えたからこそ今がある。あの頃はやってもやってもちゃんとボールが投げられなくて恥ずかしいやら情けないやらで辛かったなー。これも積み重ねだな。それもまた人生。