毛羽立つ心

この三連休は一応毎日予定を入れていて(ボウリングと麻雀で毎週予定ビッチリといえばそれまでなのだが)、なんとなくバタバタしている。昨晩三戸での麻雀を終え、今日は昼から結婚式に出席しなくてはいけない。この年になると結婚式に出席する機会もめっきりと減る。ワタシたちの世代の標準として、そろそろ子供が中学生とか手のかからない子供くらいの世代になっているためだ。その子達が結婚する世代になってまた出席が増えるのだろう。考えてみれば昨日の麻雀もほぼ同世代の人たちとやってた。40歳付近でまたそれなりに自分の時間が持てる世代ということなのだろうか。残念ながらワタシはそっち側の人生を送る才能に乏しかったようで、いまだに10代の延長線のような生活をしているのだが、ここで同世代の人とまた生活がクロスするとは思わなんだ。まぁワタシはこのまま永遠の男の子ライフを生きていくことになるだろう。子供の頃にやってみたかったことを一つ一つ叶えていき、そしてまた新たに興味を持ったことを見つける。「最強伝説黒沢」で言うところの「齢男」なんだろうが、まぁそれもヨシとしなくてはならないのだろう。黒沢みたいにホームレスにならずともそれなりに楽しく現世を生きているのだから。その黒沢も最近はゲバラ登場で滅茶苦茶迷走してる。あの漫画だけは迷走した方が面白い。

木曜のボウリングの後遺症で肩が上がらん……。四十肩ならボウリングをやってる場合ではないともいえるのだが……。バンテリンはクリームタイプがグッドだね。

三戸から帰ってくる道すがら、真夜中のドライブになかなかピッタシだった。